2018年12月8日(土)

amazonのサイバーマンデーセールも始まって、世間ではクリスマスムード。

釣り好きには基本全く関係ない話題。

時期的にも年明けのフィッシングショーで新作のリールやロッドが発表されるので、むしろ買い控えが多くなるんじゃないでしょうか。

さて、そんな中、いつものとしまえんフィッシングエリアに行ってきました。

前回は、かなり渋かったのですが、今回はどうだかな?

スポンサードリンク
スポンサーリンク

釣行記

この日は、いつもの友人と一緒に行くので豊島園駅で待ち合わせ、13時過ぎに落ち合います。

駅前のファミマで飲み物と軽食を購入して、いざ出陣。

ナイアガラエリア

そそくさと受付を済ませて、釣り座を確保しようとナイアガラエリアに向かいます。

今日も混んでるんだろうな~と思ってたら案外少ない。

13時なので、朝一で来た6時間コースの人と入れ替わり時間ではあるんですが、それでも普段の7割~8割くらいの人。

そして、ナイアガラエリアに水を循環するための噴水が1つ増えています。

噴水作ったのは納得です。

前回来たときは、噴水が1つだったんですが、その噴水の周り極端に魚が固まってしまい、ほとんどそのポイントでしか釣れていなかった状況でした。

そして、四角い池のエリアの宿命ですが、角付近でキャストするとクロスしてしまうんです。

エリアの釣りに慣れてる玄人さんならクロスしないように周りのキャストを見ながらできますが、土地柄、ご家族連れで子供も多いのです。

子供にクロスしないようにって言っても正直難しいですし。。。

噴水ができたことによって、みんな噴水めがけてキャストするので、クロスしにくくなるという狙いもありそうです。

そんな分析をしながら、2人入れる隙間を見つけて、釣りの準備をします。

まずは、パイロットルアーのダイワ アダム1.8gでさらっとチェック。

ほとんどチェイスなし。

カラーをどんどん変えてチェック。

。。。イマイチ。

このエリアの特徴だと思うのですが、日が高くなるとスプーンの反応が鈍くなります。

そういう時は、ミノーやクランクに反応がいいのです。

変えた瞬間にチェイスが多数。

でもバイトまではいかない感じ。

それならトップで。

数投で出ました。

ヒットルアーは、ティムコのトリックトラウト ノイジーシケイダー

しかし、1匹釣ったらスレるのがここの天才トラウト。

でも、レンジは変えずにルアーをチェンジすると。

ヒットルアーは、リプライだったかな?ダーター系のトップです。

トラウトとは言えトップの釣りは本当楽しい。

久しぶりに投入したベビーミノー

トップの反応も悪くなり、スプーンもダメ。

それなら、イワナ狙いに切り替える。

イワナ狙いは、いつもビーフリーズ(ポインター)を使ってるんですが、なんとなく一回り小さいラッキークラフトのベビーミノーをチョイス。

これが正解だったらしく、1キャスト1バイトの勢いでアタる。

全部とれるわけではないですが、トゥイッチしながらなので、比較的オートマチックに合わせが入るので、魚はかかりやすい。

イワナ、ニジマス含めて、7~8匹稼ぎました。

17時過ぎには真っ暗

日が暮れるタイミングでミノーに好反応でしたらが、くれてからはバイトが遠のいたので、スプーンに変更。

アタリもあるけど乗せらせないを繰り返すものの何とかゲット。

ヒットルアーは、ロデオクラフト ノア1.5g

暗くて写真は撮れなかったですが、最後は、ボトムのデジマキでガンガン釣れました。

ロブルアーのバベルが調子よかったです

結局20数匹くらい釣ってこの日は終了でした。

タックルデータ

シマノ トラウトワンAS S60XUL-F

ダイワ 18カルディアLT 2000s-XH

ユニチカ シルバースレッド トラウトクリアー3lb

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事