2018年12月11日(火)

午後に所用があった為、有給を取ったのですが、午前中暇だったので、としまえんフィッシングエリアに行ってきました。

釣行記

とにかく寒かったこの日。

間違いなく、この冬1番の寒さでした。

寒さに強いトラウトなので、余り関係ないかなとも思ってましたが、そうでもなかったようです。

いつもの場所でスタート

現地に着いたのは7:30頃。

既にそれなりに人が入っていて、一番の人気の魚が固まるポイントは、先行者。

結局空いてて、釣りやすいいつもの場所で準備&スタートです。

最初はいつも通り、パイロットルアーのダイワ アダム1.8g。

チェイスあり。

バイトまでは、行かないものの案外活性低くないのかな?

色々、カラーを変えてみましたが、やはりチェイスはあれどバイトはせずが続きます。

中々バイトしないので、ボトム狙いに変更。

直後に1匹目をゲット。

ヒットルアーは、ロブルアーのバベル1g

その後もアタリはあるんですが、全くノラズ。

ボトム系の釣りは、それ用にタックル組まないとやはりキャッチ率は下がりますね。

釣れない時は、ミノーでイワナに遊んで貰うのが一番。

何度もチェイス&バイトしてくるのが見えるので興奮します。

ヒットルアーは、ラッキークラフト ビーフリーズ(ポインター)

それにしても、いつもと比べて、どうも喰いが悪い。

イワナにしてもレインボーにしても、口を開けるまで行ってもルアーを咥えるまではいかない感じ。

冷え込んだのが影響しているのか、カラーやレンジの問題なのか。。。

いろいろ考えながら、やっていましたが、次第にスプーンには全く反応しなくなってしまいました。

スプーンに反応しない時は、トップやクランク、ミノーなんかが効果的。

これも変更するとすぐ反応があります。

ヒットルアーは、アーキテクトのデスロール。

何やっても釣れない時に限って釣れるルアーです。

その後は、ロデオクラフトのノアJrで1匹追加。

ボトムの釣りで数匹追加したものの10匹も釣れなかったと思います。

それでもコンスタントに釣っている人もいたので、やはり腕の問題も大きいんでしょう。

まだまだ精進しなければ。。。

タックルデータ

シマノ トラウトワンAS S60XUL-F

ダイワ 18カルディアLT 2000s-XH

ユニチカ シルバースレッド トラウトクリアー3lb

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう