スモールマウスバスが釣れることでも有名な渡良瀬川に電車釣行に行ってきました。

今回は、2回目の渡良瀬川、前回の時は、友人が40cmジャストのスモールを釣っています。

スポンサードリンク
スポンサーリンク

この日の渡良瀬川の状況

最高気温 16℃ 最低気温 5℃
天気 晴れ 風速 3m

この日は、前日までとは違って、冷え込みました。
風が強く、しっかり防寒しないと風を引いていしまいそうな気温。
水温は、測ってませんが、感覚的に13~14度といったところです。

この日のポイント

この日は、川の瀬になっているポイントとテトラをメインに攻めました。

途中反転流があれば、積極的に狙っていきます。

川の瀬

一か所非常にいい川の瀬があったので、粘ってみましたが、根掛かりするだけ。。。

夏のポイントですかね。

テトラ帯

先日、友人が40cmのスモールを釣り上げた、ポイント。

前回は台風後の大増水で、テトラは全く見えませんでしたが、今回はいい感じで、テトラが露出してます。

テトラの中や際をショートリーダーのスプリットショットリグで探っていきます。

僕は、ランガンスタイルなので、美味しそうなところを打ったら即移動。
友人は、美味しそうなところはずっと粘るタイプなので、一緒に釣りをしてても、500mくらい離れてしまうこともザラです笑

この日も僕がランガンで先にグイグイ進んでいくと、友人から電話。

「テトラに潜られて出てこない!コイかもしれない!」

コイか~。。。と思いながら、友人のもとへ。

到着すると、友人がテトラの際で四苦八苦してます。

「軽く刺激与えて、テトラの外に出てもらうの待つしかないね~」
と言ってると出てきたようで、「バスっぽい!!」と友人。

そっからは、二人してあたふた。
何とかハンドランディングできるところまで誘導して、ゲットしたのは、38cmのスモール。

お腹もパンパンで素晴らしい体高。

友人は、今年初バスのようで大喜び!

僕自身、うらやましいけど、素直にうれしい。

ヒットルアーは、レッグワーム2.5インチのヘビーダウンショット。

14lbのナイロンラインですが、テトラで擦れてズタボロ。

抜きあげてたら、危なかった。

この一匹でこの日は、終了。

そうです。
僕自身は、ボウズでした。。。

使用タックル

ロッド:メジャークラフト ゴーエモーション 69 ベイトフィネス

リール:シマノ スコーピオンDC 101HG

ルアー:ゲーリーヤマモト レッグワーム2.5インチ

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事