2018年6月16日(土)

最早ホームになっている印旛沼に今週も行ってきました。

距離があるので、ホーム感は非常に薄いですが。。。

この日の状況

天気 雨のち曇り
気温(最高/最低) 19℃/15℃
水温 未計測
風速 1~5m
水質 マッディー(いつもより濁り強め)

この日は、10時頃まで雨。

ここ数日、雨が降っていたので、水量もやや増加。

田んぼに囲まれた場所なので、泥んこ必須です。

釣行記

前回、雨でびしょ濡れになったので、今回はレインウェアを購入して挑んできました!

とはいえ、年間に10回も使わないであろう代物。

ダイワやシマノ、有名アウトドアメーカーのものは高い。。。

ワークマンのが安くて、最高なのはわかるんですが、売り切れで買えません。。。

仕方なく、amazonで探して、安くてなんとなくよさげなトオケミなるメーカーのを購入しました。

僕が知らないだけで、有名なんですかね?

なかなか良かったので、別途インプレしたいと思います。

ちなみに、サイズはMを購入しました。

僕は、170cm、58kgですが、Mサイズでも中に結構着込める余裕があるので、全季節対応できそうです。

鉄骨水路

いつものスタート地点。

濁りが激しい割に流れが弱く、釣れそうな雰囲気がなし。

実際にノーバイトで、そのまま河口側へ。

河口側も一通り探りましたが全然ダメ。

この時点でノーバイトだとちょっと焦りだします。

ホソ

隣の水路の河口側から釣りをしていきますが、こちらもイマイチ。。。

小バスがよく釣れる水路なのにアタリすらなし。

橋のところまで行くと一緒にくる予定が結局いつも通り寝坊した友人と合流。

友人もノーバイト。

厳しいね~と言いながら、友人が打った後の橋下を狙っていると。。。

ラインが走っている気がする。。。
でも、いつもより水量が多いので、ドリフトされているだけの気もする。。。

ラインを軽く張って聞いてみるとラインが横に走ったので、フッキング。

上がってきたので、34~5cm位のバス君

ちょっとお腹が凹んでるので、アフターなのか最近の濁りでまともに餌を食えてないのか。。。
いずれにしてもありがとう。

普段15cm~20cm位のしか釣れないところでまともなサイズが出て、少し驚きですが、ボウズを逃れて一安心。

今のところ、印旛沼でボウズは食らっておりません。

ヒットルアーは、もはやネコリグと言えばのボトムアップ ブレーバー

壊れやすいけど、本当よく釣れます。

その後、同じ水路のアシをファットイカでランガンしてるとルアー回収時にバイト。

びっくりアワセの結果、バラシ。

30cmあるかないか位のバス君でした。

マズメ時はやっぱり鉄骨水路で一発狙い

その後は、アタリも全然なく、ダメダメな状況。

個人的にクランクベイトとか巻物の釣りが大好きなので、マズメは、ここら辺で巻物がまともにできる水路に移動。

ひたすらクランクベイトを投げ続けて、もう日が暮れる~というタイミングで出てきたのは、豆バスちゃん。

ルアーは、メガバスのディープX100

この口のサイズで、バイトしてくるんだからハードルアーというか、ルアーの力って凄いですね。

結局この日は、この2匹で修了。

数は少ないですが、雨の中頑張ったかいがありました。

友人は、豆バス3匹だという事です。

タックルデータ

主に巻物とファットイカで使用

ダイワ 18ブレイゾン 6102MB

シマノ 17スコーピオンDC 100HG

サンヨーナイロン GTRウルトラ12lb

ネコリグ、イモグラブで使用

ダイワ クロノス662LS

ダイワ 18カルディアLT 2000s-XH

バークレイ スーパーファイヤーライン0.8号

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事