2018年7月21日(土)

前回、初めて行った際になかなか楽しかったので、再訪する機会を伺っていた、都内の釣り堀カフェ キャッチ&イート練馬店に行ってきました。

前回訪れた記事はこちら↓

釣行記

連日の猛暑ですが、この日ももちろん猛暑。

12時半頃に練馬駅に到着して、お店まで徒歩5分掛からない程度の距離ですが、お店に着いた頃には汗だく。

前回は、雨なのもあったのか着いた頃には満席だったので、今回も満席覚悟だったんですが、お店に着いてみると先客はカップルの2名だけでした。

早速受付を済まして、釣り開始です。

この日は、食べれる制限引数は、10匹/時間になっていました。
前回は3匹。

前日にモロコを入れたばかりとの事なので、恐らくメインの魚で変わるんでしょうね。

時間は、2時間にしたのでMAX20匹食べれます。
飲み物はカールスバーグ(500円)。

本モロコの勢いがすごい

仕掛けを投入した瞬間から10匹以上の本モロコうじゃうじゃと群がってきます

餌が見えなくて、アワセられないレベル。

重りをそこに着けちゃうと食いついた瞬間が見えないので、少し浮かして見やすい位置に。

開始1~2分で早速釣れました。

その後もモロコは5分に1匹くらいのペースで釣れていき、1時間経たずに10匹ほど食べるようにストック。

食べる時は、天ぷらかから揚げで揚げ物なので、さすがに10匹位で十分だと思って、その後は、釣れてもリリース。

本モロコ以外も釣りたい

こう簡単に釣れると難しい事にチャレンジしたくなるのが、釣り人の性。

どうせ来たんだから、モロコ以外の魚も食べたいので、少ないですが、アユ、アマゴや底にべったりのドジョウを狙います。

まずは、ドジョウ。

重りを底に沈めて、餌をドジョウの口の目の前に落とす。。。
前にモロコに群がられて、餌がどこにあるかわかりません。

正直釣りにならない。

それならばと、アユ、アマゴ狙い。

アマゴは上下の動き、アユは、一定の層に餌を置いておくとアタックしてきます。

バイト直前までは行くものの、ここまで残っている魚だけあって、賢く直前でプイッと振られるの繰り返し。

それをやってると結局モロコが先に釣れちゃうという、モロコ祭り

ただ、初心者やお子さんには楽しいでしょうね。

目の前で小さな魚が餌に果敢にアタックしてくるので、大興奮でしょう。

小さな時から釣りの楽しさを感じて貰って、英才教育して欲しいものです。

実食

結局、キープしたモロコを友人と二人合わせて20匹調理してもらいました。

実際に釣れたのは、30匹位だと思います。

モロコは天ぷらの方が美味しいとおすすめされたので、素直に天ぷらでお願いしました

揚げたてなのもあって、これが本当に美味しい!

軽く塩を振った状態で出してくれるので、このままで食べれます。

お昼ご飯を食べてないのもあって、あっという間に一人10匹をペロッと平らげました。

お腹空いてたから、20匹も行けたかも。

それくらい美味しい魚です。

カップル、お子様、女性同士、色々なお客さんがいて、釣りのハードルが低くなる素敵なお店です。

また魚が新しくなった頃に伺いたいと思います。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事