2018年9月1日(土)

例の如く、花見川に午後から行ってきました。

前日に普段飲まないお酒を飲んだ結果、起きたのは朝10時起きてすぐに行動できず、結局家を出たのが12時過ぎ。

乗り換えがのタイミングが悪く、現地に着いたのは14時頃。

飲んだといってもビールとハイボール1杯ずつ。

お酒本当に弱いんです。。。

強くなりたいとは思わないですが、寝落ちしない強い意志と関係なく朝起きれるだけのアルコール分解能力が欲しいです。

この日の状況

天気 くもり→雨
気温(最高/最低) 30℃/23℃
水温 未計測
風速 1~2m
水質 マッディー

この日は午後から雨予報でしたが、結局本格的に降り始めたのは、18時頃。

水質は、前回と比べていつも通りの若干濁りが入った感じ。

低気圧の影響かいつもと真逆の方角から風が吹いていました。

釣行記

予報では15時頃から雨。

最悪1時間くらいしかできないかもと足場やにポイントに向かうとなんと友人が。

行くなら言えと思いましたが、どうせお酒の影響で朝からはこれないのでどっちもどっちです。

活性はいいらしい

友人の話を聞いてみると30アップ2本と5バラシ位との事。

雨前なのでやはり活性が高いのか。

雨前と言っても、普通に晴れてるし蒸し暑い天気。

まだまだバスはカバーにタイトについてそうなのでゲーリーイモグラブで攻めます。

ファットイカでも全然OKなのですが、午前中に友人があほみたいに投げているはずなので、流石にスレている。

それならファットイカのボリュームで取りこぼしていそうな小バスを狙いながらデカいの混ざるといいなの思いでチョイス。

そして結果はすぐでます。

小バス君。

カバーの中やアシ際ギリギリにキャストがキレイに決まると高確率でバイトしてきます。

ちょっとでも外れると食ってきません。

いいキャスト練習です。

雨雲が出てきたら

1匹目を釣った直後位から、急に雨雲が接近してきてローライトに。

空気も変わった感じ。

なんとなくありますよね。

「あっ、魚浮いたからトップの時間だ」みたいなの。

そういうタイミングってやっぱり釣れるんです。

小バス君ですけどね(^_^;)


ヒットルアーは、メガバスのポップX

その後もポップXで出たんですが、バラシ。

少し風が出てきて、トップの反応が悪くなったのでンジ下がったかもと思いクランクベイトに変更。

これもいい感じ。


ヒットルアーは、同じくメガバスのグリフォンSR

結局雨に降られ

その後は、ハードルアーでの反応がなくなったので、イモグラブに戻してポツポツと小バスを拾って行きます。

風も強くなり、雷も鳴りはじめたタイミングで本格的な雨。

時間は、18時。

元々雨が降ったら帰る予定だったので、いつもより少し早めに上がりました。

結局6匹ゲットでバラシが5位。

実質4時間程度なのでサイズはともかく満足の釣りでした!(^^)!

タックルデータ

主に巻物とファットイカで使用

シマノ×ジャッカル 18ポイズンアドレナ 166ML-2

シマノ 18アルデバランMGL 30HG

サンヨーナイロン GTRウルトラ 14lb

ネコリグ、イモグラブで使用

ダイワ クロノス662LS

ダイワ 18カルディアLT 2000s-XH

バークレイ スーパーファイヤーライン0.8号

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事