2018年9月16日(日)

午前中は、印旛沼水系の花見川でバス釣り。

午後は、練馬のキャッチ&イートに友人と行ってきました。

これで3回目かな?

普段とは違う釣りができて釣ってすぐに食べれるのがいいですね!(^^)!

室内の池なので、初心者にも優しいです。

釣行記

出発前にキャッチ&イート練馬店さんのブログを見ていると前々日に放流したとの事。

前回も放流の翌日でホンモロコがバシバシ釣れたので、今回もそんな感じかなと期待を胸に行ってきました。

腹ごしらえのラーメンが。。。

練馬に着いたのはなんだかんだで14時半位。

朝からご飯らしいご飯を食べてないのでお店に向かう前にラーメンで腹ごしらえ。

キャッチ&イートに向かう途中にあるラーメン屋さん。

自動券売機メニューの一番左上。

お店が一番売りたいメニューのはず。

っが、正直言って味は。。。

ラーメンは味の好みがありますが、個人的にはちょっとないかなという感じ。。。

ちょっとテンション下がった状態で目的地に向かいます。

思ったより空いてた

日曜日という事もあり満席覚悟で向かったのですが、着いたら丁度入れ替えタイムだったのか4席ほど空いてました。

それでも僕たちが着席後、30分以内には満席になったのでやはり人気ですね。

池というか水槽の中を覗くとホンモロコだらけ。

もの凄い数がいます。

早速仕掛けを投入するともの凄い勢いで群がってきて、知らぬ間に餌を取られます笑

魚に食べさせるのは簡単ですが合わせるのが少しコツがいるので、苦戦してるお客さんもいました。

それでも10匹以上群がってくるので、なんだかんだ釣れてるようです。

僕はというとコツをつかんでから連続ヒットで開始30分ほどで15匹位。

ビクの中で動くので数えるのが難しいんです(^_^;)

この日は2時間でお会計をしてるので、20匹/1人まで。

良いサイズだけ厳選してキープしていきます。

手前より真ん中あたりの方が釣れるサイズは良さげ。

その後も釣れ続けて2時間で50匹位は釣れたんじゃないかと思います。

キープは20匹までなので、それ以降は全部リリースです。

調理方法は、から揚げと天ぷらで半々ずつ食べ比べ。

友人と合わせてなので、から揚げと天ぷらで20匹ずつです。

食べ比べは、天ぷらの方が美味しいという結果になりました。

天ぷらの方が、お魚を食べてる感じがします。

逆に魚が苦手という人は、から揚げにするとスナック感覚で食べれるのでいいかもしれません。

沢山釣るコツ

人によって釣りやすいやり方は違うと思いますが、大前提として餌をちゃんとつける事です。

餌はつける前に半分にちぎってちゃんと丸めます。

指と指で挟んでクルクルこねます。


余り釣れてない人の特徴は、こねが少ないです。

最低10秒くらいクルクルした方がいいです。

そのこねた餌を針に引っ掛けると餌もちがよくなってよく釣れます。

仕掛けを投入したら、ゆっくり上下に動かします。

モロコが群がってきてるので餌を咥えたタイミングと竿を上に動かしたタイミングが合えば勝手に釣れちゃいます。

初心者の人はこの釣り方が簡単でいいです。

釣りを結構やってて、それだとつまらないという人は、ボトムにシンカーを付けて道糸を張らず緩めず状態にします。

すぐにアタリがあるので、アタリを感じてから合わせます。

モロコは上下の動きにめちゃくちゃ反応するので上下に動かしてると群れすぎてアタリもわかりにくく釣ったという感覚が少ないです。

ですがシンカーボトムにつけて固定するとそこまで群れてこないのでアタリが明確になってアワセがききます。

モロコの寄りが悪い時は軽く仕掛けを上下すると寄ってきます。

僕はこっちの釣り方がメインです。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事