2018年11月11日(日)

世間ではポッキープリッツの日と呼ばれている11月11日。

もちろんそんなことは釣り好きには関係ありません。

ポッキーもプリッツも食べることなく、もくもくと釣りをするだけです。

11月も半ばになろうかという日ですが、最高気温は20℃予報。

今年は昨年と比べると暖かいようですね。

例年なら管釣りに行ってトラウトと遊んで貰う季節ですが、まだまだバスも行けそうな気温なので、印旛沼の中央排水路に行ってきました。

この日の状況

天気 晴れ
気温(最高/最低) 20℃/15℃
水温 未計測
風速 1~3m
水質 マッディー

気温が高い以外はいつもの印旛沼水系でした。

スポンサードリンク
スポンサーリンク

釣行記

どうせ朝は寒いだけなので、ゆっくりと10時頃に起きて釣り場に向かいます。

現地到着は、12時半ごろ。

いつもとは少しポイントを変えて

鉄骨水路で有名なポイントですが、どうせ混んでるだろうと思って、今回は別なポイントに行くことを決めていました。

いわゆるポイント開拓です。

この時期はポイント開拓におすすめの時期です。

寒すぎず、暑すぎず。

基本的に減水期なので、水中に沈んでるモノや地形を確認できる。

アシやガマが枯れているので、ポイントに入りやすく確認しやすい。

ということでいつもと少し違うところで釣りをしてみます。

最初のポイント。

へら台ですが、先行者が二人も隣とその隣のへら台に。。。

ここは、人気なのもわかりますね。

へら台に立つと沖も岸際も狙いやすい。

しかも、岸際にはアシ、杭、ブッシュ、沈船などカバーが豊富

季節問わずバスがつく可能性が高いです。

などと観察してると先行者の方が移動。

すかさず、先行者が立っていたへら台回りをキャストすろと。。。

ルアーは、往年の名作バイブレーション、スラバーバイブ

タックルべりーで450円でした笑

スラバーシリーズは、廃番ですが、スラバーバイブだけでも再販して欲しいです。

早巻き系のバイブならダントツだと思うですけどね。

スラバーバイブの遺伝子を受け継いでるのかなと思ってレアリスバイブも購入してみましたが、別物でした(-_-;)

これはこれでいいです。

ウォブリングが強めで、早巻きもスローでもしっかり泳ぎます。

どちらかというとスローリトリーブに向いてそうです。

使いどころで言えば、エバーグリーンのブザービーターと同じ感じですね。

ブザービーターも早巻きもスローも行けるけど、スローで巻いたときに他の巻物に反応なかったバスがなぜか釣れる不思議なルアーで根掛かりも少ない。

レイドジャパンのレベルバイブに似てるのも釣れそうでいいですね笑

ポイント開拓

開始5分程で釣れたの心置きなく、ポイント開拓できます。

ひたすら移動してバイブレーションをキャストしていると、いくつか美味しいポイントが。

40アップの見えバスもいましたが、完全無視。

でもハイシーズンならかなり楽しめそうなポイントが多数で来年に期待です笑

結局、この日は最初の1匹のみで、ほとんどポイント開拓で終了。

来週あたりからは気温も水温も下がると思うのでだいぶ難しくなりそうですが、今年は11月後半くらいまでは何とか釣れそうかな?と思わせてくれる1日でした。

タックルデータ

主に巻物で使用

シマノ×ジャッカル 18ポイズンアドレナ 166ML-2

シマノ 18アルデバランMGL 30HG

サンヨーナイロン GTRウルトラ 14lb

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事