【電車釣行】巻きモノの秋スタート?ワイルドハンチでバスをゲット

2019年10月23日(水)

11月から転職するので現在、有給消化中。

平日休みなら釣りにいっぱい行ける!

と思っていたんですが、これがなかなかいけない。

仕事してるときはできなかった身の回りのことをいろいろこなしたり、釣り行こうと思ったら雨降ったり、寝坊したり。

思い通りにいかないものです笑

休みが多くなると廃人になりタイプのダメな人間なので、この日もお昼ごろ目が覚めまして。。。

ただあまりにも天気が良かったし平日なほとんど人いないでしょっ!と思っていつもの新川に行ってきました。

スポンサーリンク

この日の状況

天気 曇り時々晴れ
気温(最高/最低) 23℃/18℃
水温 未計測
風速 1~3m
水質 マッディー

風がそんなに強くなく、日差しが強い日。

ロンT一枚で日中は全然平気なくらい暖かったです。

釣行記

釣り場に着いたのは14時頃。

日が落ちるのが早くなったので実質3時間くらいしか釣りができない状況。

でも平日だからいいポイント入れるし大丈夫だろうと思ってたら普通に釣り人多数。

流石に週末よりも少ないんですが、よさげなポイントには確実にいるみたいな状況。

こりゃダメだと思ったので一旦、花見川の様子を見に行くことにしました。

花見川上流はシーズンオフ

花見川の上流付近。

着いたはいいもののコイと亀くらいしか生命感がない。。。

あくまでぱっと見の感想だし、ここまで来たらキャストしないのもなんなので釣り開始。。。

30分たってノーバイト。

撤収。

それでも10cmくらいの豆バスが健気にキャラメルシャッドをチェイスしてくれたので少し癒された笑

新川に移動

20分くらい歩いて新川に戻ってきました。

時計は15時半。

頑張っても残り2時間ってところ。

時間もないし、時期的にも巻きモノの方が効率的なのでクランクベイトでスタート。

流してると5分後くらいに来てくれました。

25~6cmの子バスだけどクランクベイトで釣れると嬉しさが違いますよね笑

ルアーはエバーグリーンのワイルドハンチ

ハンチって水平姿勢に近い状態で泳ぐので根掛かり多くてあんまり使わないんですが、ここは根掛かりしにくいポイントなのと秋なので気持ち水平姿勢でベイトフィッシュっぽいのがいいかな~と思ってのセレクト。

正直、1.5mくらい潜ればどれでもよかったんですけどね笑

目についたのがハンチだっただけです。

その後も根掛かりしにくい場所はハンチ、しやすい場所はスピナベ&スイミングジグで流していきます。

本当にピンスポットはネコリグなんかも入れましたがギルのバイトのみ。

結局1匹で終了。

釣行時間を考えると悪くはないけど平日だしもう少し釣りたかったな~

有給終わる前にもう一度来てみます。

スポンサーリンク

タックルデータ

ほげほげタックル

ベイトタックル

19スコーピオン 15101F-5

シマノ 16メタニウムMGL XG

サンヨーナイロン GTR-ウルトラ 14lb.

スピニングタックル

レジットデザイン ワイルドサイド マルチピース WSS63l-5

シマノ 19ストラディック 2500SHG

シマノ スピニングリール 19 ストラディック 2500SHG

シマノ スピニングリール 19 ストラディック 2500SHG

18,141円(02/24 04:53時点)
Amazonの情報を掲載しています

バークレイ ファイヤーライン1号

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう