GWに久しぶりに牛久沼に行ってきました(^-^)
もちろん、電車釣行で移動は徒歩♪

電車釣行での牛久沼は初\(゜ロ\)(/ロ゜)/
ということで基本のランガンです!!

佐貫駅から牛久沼方面にまっすぐ200~300mくらい歩くと牛久沼と小貝川を結ぶ川がありそこら辺一体がポイントになってます。
ドン・キホーテの目の前の川と言えばすぐわかりますかね(^○^)

スポンサードリンク
スポンサーリンク

まずは牛久沼へ

ドンキホーテ前の川は、これといって特徴ないので、さら~っと流して、牛久沼の南岸へ。

ここには、大きな水門がありそれ以外はシャローフラットです。
水門周辺は車を止められる場所の目の前で、入れ替わり立ち替わり人がいます(^_^;)
人が多い場所は苦手なので、あえて人が釣っていない場所を探してると、良い感じの場所発見です★

ちょっとしオーバーハングがあったので、そこにラバージグ入れて、フォールからの1アクション目で喰ってきました。

35cmくらい
基本メジャー持ち歩かないのです。。。
この時確か14時くらい。

その後もクランクベイトやシャッドで流しながら、ピンスポットはラバージグで探りますが、続かず(^_^;)
こんな時は、魚がいないと思って、小貝川に繋がる水門まで大きく移動です♪

水門マンションに豚バスはいた!!

いかにもな水門(';')
この水門の門は、エグれというか窪みがあって、ちょっとしたマンションになっています(^-^)
あんまり開閉してるように見えないので、恐らくバスはそのマンションに居ついてるはず。
水中のマンションにラバージグを入れるとイメージでキャストしてると、グンッグンッというデカバス引き!!
上がってきたのが、大体45cm

メジャー買おうかな。。。

写真だとわかりにくいですが、流石、豚バスとまで言われる牛久産。
いい体高してます。

電車釣行でこれなら満足。
特別な場所ではなく、多分メジャーなスポットなので、ポイントに入るタイミングやアプローチの仕方次第で釣果分かれるのだと思います。

マッディな水質はとにかくピンポイントのキャストが必須です。
足場が固定・安定している陸っぱりの利点を生かして、「ここはいる!!」というポイントなら15cm刻みでルアーを入れていくと釣れる確率上がる気がします。

ヒットルアーのラバージグは、途中「増山つり具店」で買ったやつです。
ここの釣具屋さんおすすめです。

朝は6時30分~空いてるし、お父さん、お母さんがすごくいい味だしてます。
牛久沼来た際は是非!!

もちろん佐貫駅から歩いても行けますよ。

スポンサーリンク

タックルデータ

ロッド:バレーヒルの4ピース(赤いやつ)
リール:05メタニウムXT
ライン:PE2号
ルアー:がまかつ3/8oz ラバージグ(コブラ)+ゲーリーベビークロー

この日の歩数

21,752歩(13.3km)

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事