【電車釣行】印旛沼水系新川・花見川 雨に降られながら5匹キャッチ【バス釣り】

2019年6月22日(土)

前日に天気予報を確認すると池袋は雨。。。

但し、八千代方面は曇り予報。

それならば行かねばならぬといつもの印旛沼水系に行ってきました。

スポンサーリンク

この日の状況

天気 曇りのち雨
気温(最高/最低) 24℃/19℃
水温 未計測
風速 1~2m
水質 マッディー

午後から雨が降り出して、不安定な天気。

ロンTでも濡れると流石に寒かったです。

釣行記

始発で最寄駅に到着。

いつも通りとぼとぼ歩いて現地に向かう。

午前中はイマイチ

いつも通りさっさと準備を済まして釣り開始。

先行者の姿もなく、1人の為ポイント独占。

しかも、ローライトとくれば爆釣の予感。

朝一なので、良いスポットだけパパッと打ち込む。

異常なし。。。

あれ?先週の雰囲気を引きずってるのか?

と思いながらいろいろやってるとようやく1匹目。

7時前の出来事。

20cmない位。

ヒットルアーは、いつものゲーリーヤマモト イモグラブ

雰囲気はいかにも釣れそうなのに手持ちの駒では、イモグラブにしか反応しない。

その後、バイトはあれどのらなかったりバラシたりで次の一匹まで2時間くらい掛かりました。

25cm位。

やっぱりイモグラブ。

他のルアーも結構投げてるんですけど。。。トップ以外はノーバイト。

トップもギルか小バスがつつくだけで釣れる気配はなし。

こうなるとイモでやりきるのがいいんでしょう。

更に2時間後の11時。

やりきった結果、サイズアップ。

サイズアップと言っても、36cmの微妙なお魚。

ただ、アフターから回復してるのか、引きはめちゃくちゃ強烈。

40アップかと思う引きでした。

午前中はこれで終了。

お昼休憩に入ります。

午後は雨との戦い

午後になるとパラパラと雨が降り始める。

降ったりやんだりと不安定。

でもこの時期の雨は魚の活性が上がるの大歓迎。。。のはずなんですが、イマイチ活性が上がってるように見えない。

小バスはたまに見えるので、カバーから大きく離れてるのかもと思いトップを投げてみる。

15cm位の豆バスが。。。

ヒットルアーは、Dスタイルのレゼルブ

レゼルブ初めて使ったんですが、凄いですね。。。

ここら辺バスいそうだな~ってところにキャストすると小バスがどこからともなく湧いてくる。

小バスが多いくて、キスバイトばかりなので、なかなかのらないけどこれは一つの引き出しとしてあり。

その後は、バイトはあるものの釣れない時間が続いて。

そろそろ雨も収まってきたし、帰ろうかな~と思った15時半頃。

この日最大の37cm。

この魚もめちゃくちゃ元気で引きました。

こうなると引き際が難しい。

ただ寒くなってきたので、30分だけやって帰宅。

去年と比べるとイマイチ数が伸びないけど、その分あーだーこーだ考えて釣りができるのでこれはこれで楽しい。

スポンサーリンク

タックルデータ

ほげほげタックル

ベイトタックル

19スコーピオン 15101F-5

ダイワ 19アルファスCT SV 70SH

ダイワ(DAIWA) ベイトリール アルファス CT SV 70SH 2019モデル

ダイワ(DAIWA) ベイトリール アルファス CT SV 70SH 2019モデル

25,945円(07/23 15:08時点)
Amazonの情報を掲載しています

サンヨーナイロン GTR-ウルトラ 14lb.

スピニングタックル

レジットデザイン ワイルドサイド マルチピース WSS63l-5

ダイワ カルディアLT 2000S

バークレイ ファイヤーライン1号

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう