池の水ぜんぶ抜くで話題の潮来の前川で釣りガールにまた負ける

2019年10月14日(月)

台風19号が通り過ぎた直後の三連休最終日。

長野の千曲川など決壊、氾濫した場所はものすごい被害だったようですが、都内は家の中にいる限りは雨風がもの凄く強い以外に大きな被害はなかったです。

その安心感と意外と関東は平気だったのでは?という思いから元々予定していた釣りを決行。

どう考えても河川系は増水・濁流でダメだと思ったので北浦をツイッターで検索すると意外と水位に影響がなさそう。。。

早速レンタカーを予約して北浦に向かいます!

スポンサーリンク

この日の状況

天気 曇りのち雨
気温(最高/最低) 20℃/15℃
水温 未計測
風速 3~4m
水質 マッディー

前日の台風一過の暑さが嘘のように寒い日でした。

ロンT、パーカー、ウィンドブレーカーを着ても寒い。。。

ヒートテックか冬用のアウターがあってもよかったです。

釣行記

3時頃に都内を出発して潮来についたのが4時半過ぎ。

常陸利根川を除いてみると濁流ではないものの水位上昇がありちょっと厳しいかな~という感じ。

それなら今、テレ東の「池の水ぜんぶ抜く大作戦」で絶賛炎上中の前川の様子を見に行く。

前川は水位が50cmくらい上昇しているものの釣りは普通に出来そう。

まだ夜明けまで時間があったので30分ほど仮眠タイム。。。

見た目とは裏腹に。。。

見た感じいつもと同じかそれ以上に釣れそうな雰囲気が漂ってるんですが、反応がイマイチ。

ギルバイトは時たまあるものの全然ダメ。

普段は浅いアシの周りは増水で魚が隠れやすそうになってるし、巻物で岸際も川のチャンネルも流してみてもダメ。

夏の釣りの延長でやってるのでそれがいけないのか、それとも台風の影響で場所がそもそも間違ってるのか。。。

いろいろ考えるのは楽しいんですが、釣れない時間が長くなると辛い時間です。

しかも今日は寒すぎる。。。

釣りガールも死にそうな顔で釣りしてます笑

移動。。。そして。。。

前川内でちょこちょこ移動。

さすが人気のバス釣りポイントだけあって、どこも人だらけ。

特に超有名ポイントの鰐川合流の水門は5~6人の釣り人。。。

それだけ堅く釣れるんでしょう。

そんな中、実績もあってたまたま人がいないポイントを発見したので、入ってみました。

ブッシュのちょっとした隙間なんかによくバスがついてるんですが、釣りガール的にはそういうちょっとしたポケットみたいな場所にルアーを狙ってキャストするのが楽しいらしく。

ひたすらキャスト。

初心者の頃って確かにこんな感じだったな~という思いにふけました笑

浮いてるゴミを狙ったり、空き缶立てて狙ったり、あのオーバーハングの隙間に入れるまで移動しない!とかゲーム感覚でキャスティングしてました。

大体は、キャストしすぎて場を荒らしてたり全然魚がいないポイントだったりするんですけどたまーにデカいのが釣れちゃったりするんですよね。

あのころは今とは違った意味で楽しかったなーとか遠い昔の事を思い出してると

ちょっと見てて!あそこに入れる!!

指を指したのは50cm四方くらいのブッシュというかオーバーハングのポケット。

確かにいかにも釣れそうなポイント。

ただ、そこは僕がさっき散々キャストしていろいろ試したけど釣れなかったんだよね笑

でも釣りガールにすればキャスティングゲームなので釣れるかどうかは関係ないんです。

いや~しかしかなり狙った場所にキャストできるようになってきました。

まだロッドのしなりを活かせてないのでキャストできるスペースが確保できないとダメですが、大きくずれる事が本当少なくなった。

そんな感じで穏やか~に見ていた3投目くらい。

「おっ、いいところ入ったね!うまい!」

と言った瞬間ラインが走る。。。

釣りガールの方を見るとロッド曲がってる。。。

魚、掛かってるね!!

いつも通りワーワー!!キャーキャー!!

ロッドさばきとかは数を釣らないと覚えられないのでとにかくリールを巻かせて上がってきたのがこれ。。。

ナイスコンディションなバス君。

42cm。

お腹ぼってり。

長さは良いサイズレベルだけど体高が凄い。

これは。。。僕が釣りたかったやつだな~

何回も同じところ投げたのにな~

悔しいくもあり、嬉しくもあります。

釣りガールは、最高記録更新&初40UP

動画や写真で「こんなの掛かったら釣れる気がしない。。。」と言っていたサイズ。

最初の感想は「嬉しいけど手が痛い!!」でした笑

あれだけ重ければ持ったら手がズタズタですからね。

ちなみにヒットルアーは、ゲーリーヤマモト イモグラブ

ここまで来てイモグラブかと思いましたが釣れてしまったんだからしょうがないですね笑

ちなみに先に同じポイントに僕がキャストしてたのは、同じくゲーリーのファットイカ。

見た目や動きはそんなに変わらないのでサイズ感ですかねー

サイズだったら、たった2cmくらいの差なのに難しいもんですね。

たまたま回遊してきたやつかもしれないですが。。。

その後も釣りガールは度々アタリがあるようで。

これはもうイモグラブ投げるしかない!

とスピニングに持ち替えてキャスト。

良い感じにチョウチン状態になった瞬間にバイト。。。もノラず。。。

多分小さいです。

その後は釣れなくてお昼休憩。

北浦は増水で釣り出来ず

お昼後は北浦で巻物が出来たらなーと思って向かってみると。

風がビュービュー&増水で普段足場になる護岸が水深20cmくらいになってます。

風が穏やかなポイントは管釣り状態。

こんな中で釣りガールを野放しにするとお祭りしまくりになるのが目に見えてるので北浦は断念。

ウェーダー履いてる人も多かったです。

結局、前川に戻ってきたものの雨が強くなった&寒すぎて撤退。

僕は結局ノーフィッシュ。

また釣りガールに負けました。

どうやら遠征に強い、持ってる系の釣りガールのようですね笑

スポンサーリンク

タックルデータ

ほげほげタックル

ベイトタックル

19スコーピオン 15101F-5

ダイワ アルファスCT SV 70SH

ダイワ(DAIWA) ベイトリール アルファス CT SV 70SH 2019モデル

ダイワ(DAIWA) ベイトリール アルファス CT SV 70SH 2019モデル

19,900円(10/27 19:08時点)
Amazonの情報を掲載しています

サンヨーナイロン GTR-ウルトラ 14lb.

スピニングタックル

レジットデザイン ワイルドサイド マルチピース WSS63l-5

シマノ 19ストラディック 2500SHG

シマノ スピニングリール 19 ストラディック 2500SHG

シマノ スピニングリール 19 ストラディック 2500SHG

17,371円(10/27 19:08時点)
Amazonの情報を掲載しています

バークレイ ファイヤーライン1号

釣りガールタックル

アブガルシア ホーネットスティンガープラス HSPS-635ML-TE

ダイワ カルディアLT 2000S

バークレイ ファイヤーライン1号

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう