ラムサール条約に登録されている、渡良瀬遊水地の脇を流れる、渡良瀬川。

その渡良瀬川に合流する思川は、スモールマウスバスが釣れるのをご存知の方も多いでしょう。

川幅は狭く、オカッパリできるポイントが限られているものの釣り人はそれなり多い、人気の釣り場です。

今回は、この思川で電車釣行 オカッパリ バス釣りポイントを紹介していきます。

最寄駅

最寄駅は、JR東北本線の「野木駅」または、「間々田駅」になります。

おススメは、「野木駅」です。

理由は、
・比較的、実績もあり人気のポイントに近い

・駅前にコンビニ(セブンイレブン)がある

・道中にマクドナルドがある

車でなら全然関係ないですが、電車&徒歩では、コンビニやランチできる場所を確保するのは重要なのです。

ポイントマップ

それでは、野木駅から近いポイントを順に紹介していきます。

名もなき小さな橋と下流のテトラ帯

恐らく橋に名前はあるのでしょうが、わかりません。

それくらい小さな橋です。

全体的に浅い、思川ですが、この橋脚部分は深くなっており、バスが溜まる為、入れ替わり立ち替わり、釣り人が入ります。

また、下流側のテトラ帯は、足場がよく、川の中に起伏もあり、こちらもバスがつきやすいのです。

多い時は、橋脚~下流テトラの100m位の範囲で、10人くらいの釣り人がいることも。

おススメルアーは、ダウンショットリグ、スプリットショットリグ(ほっとけメソッド)、シャッドです。

ダウンショットには、定番&実績のゲーリー・レッグワーム2.5in

スプリットショットは、ゲーリー・イモグラブのほっとけメソッド

ハードに攻めるなら、ジャッカルのソウルシャッド

小さな水門とその下流域テトラ

上記の小さな橋の上流200m位に小さな水門があります。

その水門の周りは、杭やテトラがあり、橋までテトラ帯が続きます。

このテトラ帯は、手前が浅く、テトラが川の奥まで入っているので、ラインブレイクに注意です。


おススメルアーは、ダウンショット、スモラバ、ジャークベイトです。

スモラバは、伊藤巧氏のパワーフィネスで有名なカメラバ

テトラ付近のバスをジャークで浮かせて取るには、スーパースレッジがおススメ

流れ込みとテトラ帯

水門の上流に行くと、小さな流れ込みがあり、その部分がワンド状になっています。

反転流もできており、ラージもスモールも狙えるポイントです。

主にラージですが、フラフラ泳いでるのをよく確認できます。

ここでのおすすめは、スプリットショットリグとネコリグです。

流れ込みや反転流にキャストして、ドリフト気味に誘います。

ネコリグには、川村光太郎氏のボトムアップ・ブレーバー

流れ込み上流の瀬

流れ込みの少し上流に行くとスモールの定番ポイント「瀬」があります。

梅雨~夏におすすめのポイントです。

足元が不安定で滑りやすいので、注意してください。

おススメルアーは、ミノー、スプリットショットリグです。

ミノーは、メガバスのヴィジョン95がおススメ

あとがき

電車で釣りに行く人は少ないとは、思いますが、都心から電車で行けて、スモールが釣れる貴重な釣り場です。

今回紹介したポイントは、一人しか入れないようなポイントも多いので、近くで釣りをする場合は、先行者に一声かけて、お互い気持ちよく釣りができるといいですね。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事