2018年7月14日(土)

先日、なかなかに良い思いをした花見川に再度出撃。

前回、小バスが遊んでくれたポイントを基準に花見川開拓をしてきました。

何度か日にちを変えて、同じポイントに入らないとたまたま条件が重なって良かったのか、攻め方が正解だったのかわからないですからね(@_@)

そして、なにより今回は、18ポイズンアドレナ166ML-2を購入したので、早く魚を掛けたくて小バスでも魚が釣れる場所という感じです笑

この日の状況

天気 晴天
気温(最高/最低) 35℃/26℃
水温 未計測
風速 1~3m
水質 マッディー

とにかく暑かった。
軽い熱中症になりました。

前回と水量は同じでしたが、濁りが入ってました。
元々、上流の新川がかなりマッディーなので、この色がデフォルトな気がします。

釣行記

前回、というよりいつも大寝坊する友人の「明日は、**時に駅着く!」というのは全く信用していないので、自分の最寄駅からの始発で現地に向かいます。

小バスが遊んでくれたポイント

6時30分頃、ポイントの最寄駅に到着。

前回、小バスが遊んでくれたポイントに人影はなく、ラッキーと思っていると、真新しい足跡が。。。

どうやら朝一叩かれた後。

ほとんどの人が時間制約ない車で来るんだから当たり前っちゃ当たり前。

雰囲気はいいので気にせずスタート。

一通り、トップ系のルアーを投げたものの無反応なので、1段レンジを下げたら数投でヒット。

良いフッキングしてます。

ヒットルアーは、OSPのドライブシャッド

そこから、数投でまたもやヒット。

ドライブシャッドが当たりのようで。

その後、もう1匹。

ちょっとサイズアップ。

その後は、そこそこサイズをバラシたりなんだりしながら、午前の釣り終了。

OSP ドライブシャッド

午後はポイント開拓

午後は新たなポイントを求めポイント開拓。

良さげなポイントがあれば、軽くルアーを投げますが、基本はどんな場所かを見て回ります。

全体的に雰囲気がよく、見えバスもちょこちょこいるのはいいんですが、サイトフィッシングの引き出しが少ないのでスレバスは全然釣れません。

そして、尋常じゃない暑さで日陰じゃないとまともに釣りができない状況。

2時間くらいポイントを確認して、雰囲気は確認できました。

ポテンシャルは、かなり高そう。

後は、ポイントに入るタイミングとルアー選択で普通に釣れそうではあります。

夕まずめは、小バスに遊んでもらう

3時頃から、朝入ったポイントに戻って夕マズメ狙い。

シェードが良い感じに出来ているので、ファットイカでシェードの引きこもりバス君にアプローチ。

やっぱり釣れますね。

3匹追加。

飽きないペースで釣れてくれます。

ゲーリーヤマモト ファットイカ

少し、日が傾いてきたので、トップもありかな?と狙って行きます。

出るには出ますが、小さいのか掛かってもばれるばれる。

フックのせいかもと念の為、砥ぎ砥ぎ。

最後の最後でようやく採れた。


ルアーは、メガバスのポップX

ポーズ長めででました。

32cmでしたが、この日のMAXサイズ。

メガバス ポップX

まだまだ釣れそうな雰囲気でしたが、友人の都合もあり、この日は18時に釣り終了。

トップでも釣れて大満足な一日でした。

タックルデータ

主に巻物とファットイカで使用

シマノ×ジャッカル 18ポイズンアドレナ 166ML-2

シマノ 18アルデバランMGL 30HG

サンヨーナイロン GTRウルトラ 14lb

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事