バス釣りをしていて、外道で釣れるとちょっと残念な気持ちになるナマズ。

ですが、狙って釣るとかなり楽しい魚種です。

トップウォーターで、バフォッ!と何度もアタックしてくるのは、バス釣りではなかなか味わえない興奮です。

近年では、ナマズ用のロッドやルアーも多くリリースされています。

そんなナマズですが、実は市街地の用水路に当たり前にいたりします。

今回は、僕の実家付近で当時、誰もナマズ釣りをしていなかった秘密のナマズポイントを紹介します。

もしかすると今はやっている人もいるかもしれませんが、ほとんどの人がこんな所で釣れる訳がないと思っている場所です。

70cmオーバーもゲットしたことがあるポイントなので、近くに住んでいる方は是非お試しあれ。

ポイントマップ

神戸屋裏の用水路

読んで字の如く、パンメーカーの神戸屋工場の裏にある用水路です。

最終的には、相模川に繋がっている水路になります。

川幅は、5m程。

昼間は鯉しか見えませんが、夜になると岸際はナマズ天国です。

この用水路自体が全てポイントなのですが、足場が比較的よくて、水深も深すぎず釣りやすいので、一番おすすめになります。

ルアーは、直線的に引けるトップウォーターならなんでもいいのですが、流れがそれなりにあるので、引き抵抗が強いビッグバドなどのウェイクベイトは向きません。

おススメは、ナマズ用としてリリースされている、スミスのキャタピーと本来はバス用のメガバス V4バズのプラスチックプロップです。

スミス キャタピー

キャタピーは、ナマズ専用設計なだけあって、フッキングもよくケミカルライトを付けられるので、視認性もばっちりです。

メガバス V4バズ

V4バズは、プロップの種類がいくつかありますが、プラスチックのプロップがおススメです。

V4バズは比較的、軽量なのに飛距離が出て、着水後の立ち上がり早いのです。

その中でもプラスチックのプロップは、さらに立ち上がりが早いのでナマズにぴったりです。

今回紹介した以外にも相模川周辺の用水路には大体ナマズがいます。

自分で探し当てたポイントは宝物なので、是非皆様も探してみてください。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事