2018年12月1日(土)

自分の中では完全に管釣りシーズンに入っていた今日この頃。

何故か思ったほど、気温は下がらず、むしろ暖かい。

これなら、冬の修行のような釣りじゃなくても普通にバスが釣れるんじゃないか?と思ってしまったので、前回、今年最後といったもののまた印旛沼水系の新川に行ってきました。

前回の今年最後と言っていた時の釣果はこちら↓

この日の状況

天気 晴れ
気温(最高/最低) 18℃/9℃
水温 未計測
風速 1~3m
水質 マッディー

最低気温は1ケタ台ではあるものの最高気温が18℃と厚着をすると日中は汗をかく位の暖かさ。

バスも元気なやつがまだいるはず。

釣行記

前日の飲み会の影響かいつも通りなのか、起きたのは11時。

朝マズメはとうの昔に終わっています。。。

準備と移動時間を考えると釣りができるのは2時間強。

正直やめようかとも思いましたが、こんな気温が高い日は、今年はもうないかもしれないと自分を奮い立たせていざ出発。

前回良かった場所でスタート

現地に着いたのは、14時30分。

早歩きでポイントに移動します。

前回、友人が釣った新川下流部からスタートです。

友人が釣ったのがネコリグだったので、あやかってまずはネコリグでスタート。

1投目は、ラインをなじませるので軽くキャストして、2投目に狙いのスポットに落とすと、いきなりコンッとアタリ。

なんと、開始2投目で30cmのバスをゲット。。。
体高もある良いバスです。

さい先が良すぎる。

ただ、アタリは小さいですね。

ギルに突かれたようなアタリです。

ヒットルアーは、メガバス イーバのネコリグ

ネコリグで使えそうなワームないかな~と自宅をあさっていたら出てきた懐かしいワーム。

当時、イーバとバンピーワームにはお世話になりました。

所謂VIOSワーム。

正直、餌というレベルで釣れたんです。

ただ、欠点があって、購入時のパッケージに入れとかないと分解して溶けてしまう事。

そして、素材的に針もちはかなりいいのですが、ネイルシンカーを入れるとちょっとした衝撃で中身のシンカーが飛んで言ってしまう事。

なので、アロンアルファなどでシンカーを固定するのは必須です。

まさかの2匹目

スタート直後に釣れてしまったので、今日はこれでいつ帰ってもいいや~という気分。

まだいるかもしれないので、いろいろな方向にキャストして探っていくと、先程とほぼ同じポイントで。。。

同じ魚なんじゃないかと疑いたくなるほど、サイズが似てる。

本当、iPhoneの計測アプリは便利ですね。

ヒットルアーは、同じくメガバスのイーバです。

同じポイントで釣れると思ってなかったので嬉しい限り。

最後はサイズダウン

開始1時間足らずで、2匹ゲット。

この時期にこの釣果は嬉しいものです。

その後は、アタリが遠のいたので、巻物なんかにも手をだして、いろいろ試しますが、ノーバイト。

日も傾いてきたので、最後は当たっているルアーで締めようとした1投目。

サイズは落ちましたが、ありがたい1匹。

ヒットルアーは、同じくイーバ。

なんか久しぶりに使ったワームで釣ると新鮮だし嬉しくなりますね。

ちなみに前回、友人はボトムアップのブレーバーで釣ってました。

北風が吹き始めて、寒くはなっていますが、暖かい日はまだまだチャンスがあるのかもしれません。

本当に今回が今年最後かは、気温次第になりそうです笑

タックルデータ

ネコリグ、イモグラブで使用

ダイワ クロノス662LS

ダイワ 18カルディアLT 2000s-XH

バークレイ スーパーファイヤーライン0.8号

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事