以前は少し地味な印象があった、シマノのバスルアー。

もちろん実際は、地味でも釣れるルアーが多かったんです。

最近では、ロボ奥田こと奥田学氏、イヨケンこと伊豫部健氏、芦ノ湖の重鎮 山木一人氏のバンタムプロジェクトによって大分人気が出てきているように感じます。

良い釣果情報もよく聞くのでやはりこの3人がプロデュースするルアーは釣れるのでしょう。

今回は、そんなシマノのバンタムルアー2019年の新製品を紹介します。

どれもこれからのハイシーズンに向けて使ってみたいルアーです。

スポンサーリンク

マクベスフラットARC


出典「シマノHP

あのイヨケンプロデュースの大人気クランクベイト・マクベスからフラットサイドモデルがリリースされます。

マクベスは、インジェクションルアーでありながらまるでバルサで作られているかのような、ぬるぬる水を押すルアー。

バグリーのバルサB2などと同様にカバーに非常に強いルアーで、ブッシュや立ち木にバシバシ当てて使うルアーです。

そんなマクベスの春先や低水温期に強いフラットサイドモデルが出るならまさしく今の時期に使いたいクランクベイトですね。

スペック

サイズ 57mm
自重 9g
タイプ フローティング
価格 1,750円

特徴

優れた明滅効果を存分に活かすキャスタビリティという戦力

平らな側面が風の影響を受けやすいフラットサイドクランクに、シマノ独自の画期的な重心移動機構「AR-C」を搭載。飛行姿勢を安定させると共にキャスト精度を大幅に向上して、今まで厳しかった逆風化でのロングキャストや、高い精度が求められるピンスポットへのアプローチを容易にします。アクションはフラット面の明滅効果を高めるハイピッチなウォブル&ロールに仕上げ、巻きを止めたときには中層にサスペンドしている魚に長く見せることが可能なスローフローティング仕様。春や秋の移りゆく季節の狭間、強過ぎる波動を嫌うタフな魚に効果的な、もうひとつのマクベスがここに完成しました。

発売時期

2019年3月発売予定

BTフロッグ


出典「シマノHP

こちらもイヨケンプロデュースで、フロッグが登場。

イヨケンといえば、イヨケンフロッグとも呼ばれたジャッカルのアイオビーが有名で、廃盤となった今も大人気です。

中古でも定価近い値段で売れたりしてます。

BTフロッグは、スキッピングがしやすいのが売りのようです。

アイオビーは、ドッグウォークが得意でオープンウォーターでもガンガン使えましたが、こちらはヘビーカバーやオーバーハングの奥の奥へ入れていけるフロッグのようですね。

スペック

サイズ 64mm
自重 17g
タイプ フローティング
価格 1,750円

特徴

カバーの奥の奥を攻め込み狡猾な魚を一撃で仕留める

これまで攻めあぐねたカバーの奥地を攻め込むために完成したBtフロッグ。スナッグレス性能の高い中空フロッグ形状に求めたのは、他とは一線を画すスキッピングのしやすさ。水面上を駆け抜けるかのような美しい低弾道は、ウェイトを前後へと分散したセンターバランス構造が実現。水面を的確に捕らえる浮き姿勢は1アクション目から激しく水を押してターゲットに強烈アピールします。またボディを二層構造に仕上げることで、スキップ後のフックのズレやボディ内部への水の浸入を防止。一瞬のチャンスも無駄にしない超攻撃的フロッグがここに誕生しました。

発売時期

2019年4月発売予定

スポンサーリンク

BTスラプター


出典「シマノHP

ロボ奥田プロデュースのBTスラプターがリリース。

所謂、S字系のギル型ビッグベイトですが、他のビッグベイトと違うのは、ウェイト調整が簡単なところ。

ビッグベイトのウェイト調整は必須の作業ですが、板重りを切って貼って、確かめて、また切ったり貼ったり。。。

とかなり面倒なんです。

しかし、BTスラプターは、ネイルシンカーを差し込むところがあるので、ウェイト調整が簡単。

1つのルアーでその場フローティング、サスペンド、スローシンキング、ファストシンキングなどすぐに調整ができるのが便利です。

スペック

サイズ 182mm
自重 52g
タイプ フローティング
価格 1,750円

特徴

ワンアクション急浮上で仕掛け、瞬時にバスを捕食モードへ

今までチェイスだけだったバスに攻撃を仕掛け、速やかにバイトへと至らせるセミオートスイッチングベイト。ジャーク一発、もしくは巻きスピードを瞬間的に高速化することで、急激にルアーが水面方向へと軌道を変化。追い込まれ逃げ惑うベイトフィッシュをイミテートしたエスケープアクションが、魚にバイトさせるきっかけを作ります。独自のトリプルコネクト構造はS字軌道の機械的な動きを排除すると共に、立ち上がりの早さも徹底的に追求。横方向はもちろん縦方向にも絶妙に設けたクリアランスが、上下幅の異なるシフトテールと相まって瞬間的な動きを可能にしながらも即座にバランスを復元。高速リトリーブでも破綻せず、安定した泳ぎを実現します。

発売時期

2019年3月発売予定

あとがき

既に販売済みの商品もありますが、どれも今の時期、これからのハイシーズンに使ってみたいルアーばかり。

特にBTフロッグは、アイオビーが普通に買えない状態の今では是非使ってみたい商品なので発売が楽しみです。

スポンサーリンク
関連キーワード
関連コンテンツ

Twitterでフォローしよう