2018年10月20日(土)

花見川上流が厳しくなってい来ているので、先週に引き続き新川に行ってきました。

先週は、巻物も含めて午後から3匹という微妙な釣果。

今週は、朝から出撃して、釣果アップを狙います。

この日の状況

天気 くもり
気温(最高/最低) 19℃/15℃
水温 未計測
風速 1m
水質 マッディー

最高気温19℃という事で寒いのを覚悟していたのですが、日が出ていたから、ウィンドブレーカーを着ていると汗ばむ位でした。
ただ、日陰にいて風が吹くと流石に肌寒さを感じます。

釣行記

現地に到着のしたのは、朝9時過ぎ。

朝マズメは終わっているので、ゆっくり出撃です。

新川最下流域からスタート

いつも通り、駅から一番近い場所からスタートして行きます。

ヘラ師は相変わらずの多さ。

バス釣りの人もボート含めて、ちょこちょこいる状況。

夏場はほとんど見ないボートがここまで下流に入ってくるという事は、やっぱり上流は微妙なんですね。

寒くなってきたから、水温が安定して深場が多い下流にバスも集まってくるということでしょう。

新川なので、いつも通り巻きものスタート。

したものの、全くバイトの気配なく時間だけが過ぎていきます。

お昼前になんとか1匹

巻物でひたすら流していくのですが、ここぞというポイントはヘラ師含めて、先行者がいて思い通りにはいかない。

ただ、一番有力なポイントにたままた先行者不在だったので、入れました。

小さいポイントなんですが、岸際ギリギリでもブレイク沿いでもよく釣れるポイントなので、バスにとっては良いポイントなんでしょう。

巻物を四方八方に投げてもやはり反応がないので、足元をいつものワームで丁寧に探るとでてきました。

28cm

最近iPhoneXSに買い替えたんですが、この計測アプリが地味に便利です。

メジャーでもいいんですけど、いちいち出し入れが面倒なので、よっぽどいいサイズじゃなければこれで十分ですね♪

ヒットルアーは、いつもゲーリー イモグラブ

時間を見ると12時半。

とにかく1匹釣れて良かったです。

その後、花見川で釣りをしていた友人と合流しましたが、やはり全くダメとの事。

昼食後も続けてみましたが、この日は結局この一匹のみ。

ギルっぽいあたりはちょこちょこありましたが、イマイチでした。

そろそろオカッパリには厳しい季節になってきたかもしれません。

次回行ってダメそうなら、そろそろ管釣りに移行していきます。

タックルデータ

主に巻物とファットイカで使用

シマノ×ジャッカル 18ポイズンアドレナ 166ML-2

シマノ 18アルデバランMGL 30HG

サンヨーナイロン GTRウルトラ 14lb

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事