Sharp teeth Piranha with bait from Amazon jungle river , Brazil

獰猛な事で有名な肉食魚、ピラニア。

アマゾンの川などに生息していますが、本物を見たことがない人でも、ほとんどの人がその名は聞いたことがあると思います。

歯がとても鋭く、魚や動物の肉を集団で襲ってきて引きちぎるというちょっと怖いイメージがある魚です。

そんな獰猛なピラニアの釣り堀が、品川に限定オープンしたというのです!

本来ならアマゾンに行かないと釣れない魚が都内の品川で釣れるとは。。。
いったいどういう事なんでしょうか?

気になったので調べてみました。

ピラニア釣り堀の場所

そもそもどこにそんな釣り堀があるのか。。。

実は普段は普通の鯉の釣り堀「品川フィッシングガーデン」さんで釣れるそうなんです。

なんとピラニア1000匹が放流されるとか。。。

品川フィッシングガーデンは、品川駅高輪口から徒歩3分という好立地で、普段は仕事帰りのサラリーマンなどで賑わっている釣り堀です。

品川フィッシングガーデンの詳細アクセスはこちら

貴重なピラニア映画↓

事の発端は?

元々はHoliday Jackという会社が昨年のエイプリルフールのネタとして流した嘘なんだそうです

詳しくは、Ovo(オーヴォ)の記事に書いてあったので引用します。

もともと、イベントは同社が昨年のエイプリルフールネタとしてついた嘘の話。ところがこのネタをインターネットで公開したところ、アクセスが集中し、同社は創業以来の初のサーバーダウンを経験。「地方でも開催してほしい」などの問い合わせが全国から5万件も殺到したという。まさかの大反響に、同社は1年かけて構想を練り、専門家の監修のもと安全対策を施し、釣りイベントを開催することになったという。

嘘で5万件の問い合わせ。。。サーバーダウンとはネット影響は恐ろしいですね。

そして、嘘を本当にしてしまう発想と行動力が最高に面白いと思います。

そんな事はしてしまうHoliday Jackとはどういった会社なんでしょうか?

Holiday Jackとは

Holiday JackのHPの説明を引用すると、

我々は「宇宙人」である。世の「当たり前」や「常識」にとらわれることなく、自由で斬新な新しいアイデアを生み出します。

日本初となる新イベントの企画運営、認知度UP・集客力向上のPR設計、新価値創造のリブランディングなど多岐にわたるジャンルにおいてユニークなアイデアにより、日本をより「オモロく」してきました。

「世の中にもっと多くのワクワクを」を創り出すべく、もっともっと ガ ン バ リ マ ス!!

確かに宇宙人的発想ですね笑

ピラニアフィッシング以外にも、「忍者ツアー」、「廃校キャンプ」、「珍怪魚を食べる」など興味深いイベントを多々実施しているようです

何かと規制やクレームで周りの目を気にしないといけない昨今、面白いイベントを企画運営していくのは大変だと思いますが是非どんどん開催して欲しいですね。

地方を盛り上げるチャンスにもなりそうです。

もちろん法令順守は大前提ですが笑

ピラニアフィッシングをするには?

まずピラニア釣りは、2018年11月23日~25日の間の限定イベントになります。

そして事前申し込みが必要です。

イベント申込は、こちらのページから可能のようです。

気になるお値段や時間は?

イベント申込画面を見てみるとわかりますが、11時~15時で4,000円との事です。

品川フィッシングガーデンの料金が道具レンタル含めて、2時間1,890円ですので、11時~15時の4時間と考えるとほとんど同じ価格設定のようです。

餌や釣り方は?

餌は、生肉を使うそうです。

釣り方は鯉釣りと一緒でウキを使うんでしょうか?

そこまでの詳細はわかりませんでしたが、アマゾンの映像などを見ると肉に群がっているので釣るのは簡単そうなイメージです。

釣ったらキャッチ&リリースとの事ですが、流石に針を外すのは噛まれそうで怖いという人はスタッフにお願いすればいいそうです。

食べる楽しみも

イベント期間中は、品川フィッシングガーデン内でピラニアのフライなども食べれるとの事で、釣って楽しい、食べて楽しいという素晴らしいイベントですね♪

ピラニアのフィギュアなんてあるんですね笑

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事