バスもシーバスも楽しめる、相模川下流域のポイントを紹介します。
オカッパリ ランガンスタイルで効率よく探ってください。

相模川 下流域のポイントマップ

相模川の下流域は、シーバスフィッシングで有名です。
河川でのシーバスだと、ウェーディングをイメージする方も多いと思いますが、今回は、スニーカースタイルで行けるバス釣りのオカッパリポイントを紹介します。

門沢橋 下流のテトラ帯

このポイントは、テトラが200mくらい続いています。
コンクリート護岸で足場もいいので、釣りはしやすいです。

※テトラに上るときは落水に十分注意してください。

テトラ帯の内側は、スピーナベイトで効率よく探り、テトラの外側は、ノーシンカーやネコリグのナチュラルドリフトがおススメです。

テトラ帯内側は、ノリーズクリスタル S ディーパーレンジ

テトラ帯外側は、デスアダー6インチのノーシンカー

ネコリグなら、ドライブクローラー

新幹線下の逆ワンド

新幹線下が逆ワンドになっているポイントです。
逆ワンドで流れが弱く、野池のようになっています。

春のスポーニング絡みで、1級ポイントです。

おススメルアーは、ミノーをスローリトリーブ。

ミノーのスローリトリーブなら、ノリーズ タダマキ

神川橋上流の堰

神川橋上流にある堰です。
わかりやすい場所なので、相模川の中でもメジャーなスポットです。

このポイントも春先のスポーニング絡みで、よく釣れます。

おススメルアーは、クランクベイトです。

OSP ブリッツSRがおすすめ

神川橋下流のテトラ帯

神川橋下流のテトラ帯です。
ここは、テトラ帯なので、足場が少し高く、シーバスも釣れるので、ランディングネットを持っていくことをおススメします。
1日で、80Upのシーバスと40Upのブラックバスが釣れたこともあります。

おススメルアーは、スピンテール系のバイブレーションとサスペンドまたは、スローシンキングのミノーです。

スピンテールバイブなら、ウォーターランドのスピンソニック 10g

ミノーなら、メガバス X-80 ロケットダーター

あとがき

バスもシーバスも雷魚も釣れる素晴らしい釣り場です。
遊漁券が必要なので、現地または、事前に購入してから釣りをしてください。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事