2018年7月22日(日)

いつもの印旛沼水系の花見川に行ってきました。

この川何が良いって、小バスがちゃんと遊んでくれる事です。

誰でも何を投げても簡単に釣れる訳ではないんですが、ちゃんとその時の状況を見極めて、合ってるルアーでちゃんとキャストが決まれば釣れてくれるんです。

適度な難易度と言ったらいいですかね。

とにかく好きなので今通っているところです。

この日の状況

天気 晴天
気温(最高/最低) 37℃/27℃
水温 未計測
風速 1~3m
水質 マッディー

いつも通りですが、とにかく蒸し暑くてたまらない日でした。

余りの汗に途中ユニクロでアンダーシャツを変えるくらいに。

釣行記

いつもの小バスポイント

例の如く、友人は連絡が取れないので、寝坊確定。

一人でいつものポイントに向かいます。

とりあえずのトップはいつも通り不発。

先週、先々週の流れで行くと朝は、ドライブシャッドなど、水深30cm前後をゆっくり横に引いてくるとカバーから出てきてバイトするはず。

同じようにやってみますが、バイトなし。

レンジが合っていないのか、動きなのか。。。

ドライブシャッドをキャスト後、ボトムまでフォールさせていると来ました。

もしかすると今日は、横の動きではなくて、縦の動きかな?

同じようにフォールさせていくとまたすぐに小バス君。

どうやら正解のようです。

それならば。。。

今日は、縦の動きというフォールでの反応がいいのがわかったので、それなら、ドライブシャッドよりも、ゲーリー ファットイカの方が効率がいいのでチェンジ。

ファットイカは、他のバックスライド系ワームと比べるとスライド幅はかなり控えめ。

その分、フォールスピードが速いので効率がいいです。

そして、早速。。。

ここからファットイカで連発

MAX 37cmで8匹。

途中、45位のをバラシてしまったのが悔やまれます。

結構遠くでバイトしたので、MLのロッドでは、フッキングが甘かったようで、目の前で反転した時にポロッと。

ただ、小バスしかいないと思ってたポイントで、40UPの魚体を確認できたので、モチベーション的にも良しです。

巻物でもいけるんです

ファットイカのフォールでの反応が悪くなってきたので、今度はリアクション狙い。

最近はまっている、メタルバイブの早巻きをしていると。。。

ルアーは、OSPのオーバーライド

真夏の炎天下、ド日中でもリアクションでバイトしてきます。

最後はトップで

日も大分落ちてきたので、トップウォータープラグを中心に投げ倒し。

投げ倒した結果が、これ。。。

ルアーはメガバスのドッグX スピードスライドなんですが、ほとんど同じサイズ。

元気でいい子です(^_^;)

今回は、友人が寝坊で釣れないのはかわいそうなので、確実にバスをゲットできる場所に居続けましたが、次回は開拓していきます。

タックルデータ

主に巻物とファットイカで使用

シマノ×ジャッカル 18ポイズンアドレナ 166ML-2

シマノ 18アルデバランMGL 30HG

サンヨーナイロン GTRウルトラ 14lb

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事