2018年9月22日(土)

いつもの印旛沼水系花見川に行ってきました。

いつも同じ場所ですが、飽きない程度に小バスが遊んでくれるのでつい通ってしまいます。

この日の状況

天気 くもり
気温(最高/最低) 28℃/23℃
水温 未計測
風速 1m
水質 マッディー

前日、前々日の影響で大分クリアアップされていました。

また、アオコが水面にマット状に浮いているので、プラグは難しい状況。

釣行記

朝から行こうか迷いましたが、睡眠欲には勝てず、10時過ぎに起床。

結局現地到着は、14時前くらいでした。

アオコのマットが。。。

到着してみての感想は、アオコのマットが邪魔。。。

シェードになるので悪くはないんですが、プラグを投げるのがしんどくなるので個人的にはあまり好きではない状況。

そして、前日の雨で大分クリアアップしてました。

透明度が上がったからか10cm位の豆バスがちらほら泳いでるが見えます。

まずは状況を知りたいのとアオコが引っかかるのを避ける為、ドライブシャッドで一流し。

全く反応なし。

なによりドライブシャッドのノーシンカーでもアオコが引っかかってきて面倒。。。

とにかくまず一匹を手堅く釣りたいので、いつものゲーリー イモグラブにチェンジ。

アシ際にキャストで出てきたのが。。。

お豆さん。

正直アタリがわからなかった。。。

その後30分くらいの沈黙。

あるスポットで4連続

ド日中からのスタートだからか秋パターンに移行しているのか、反応がイマイチ。

こういう時は、いつも以上に丁寧に打っていくいくか、さっさと移動するかが吉ですが、移動が徒歩なのでちょいと面倒。

それなら丁寧に打つしかないので同じポイントでも角度や攻め方を変えていくと。。。

ようやく2匹目。

なにやら倒れたアシや流れてきた枝などが絡んだごちゃごちゃのカバーのスポットだけやたら反応がいいみたいで、ここで4連続。



ヒットルアーは、全てゲーリーヤマモト イモグラブ
です。

チョウチンなんかでも釣れるので楽しめます。

ただ、ちょっとアタリが小さいですね。

チョウチンで出る時もガボッてよりも水面に来た時にチュパッって吸ってる感じ。

マズメタイム

あっという間に17時頃になり、マズメな雰囲気。

日が落ちるのが早くなりましたね。

またちょっとだけポイントを変えて狙ってみると。。。

今日一サイズの32~3cm。

ヒットルアーは、ゲーリーのファットイカ。

そこからさらに少しだけポイントを変えて2匹ゲット。

小バス君だったし、暗くので写真は諦めました笑。

まだ小バスに遊んで貰えてますが、反応は鈍くなってきてます。

前はある程度適当にキャストしてても岸際に着水すれば釣れてましたが、それだけでは数が伸びない感じ。

秋が深まってきているんでしょうか。

次回は別なポイントでやってみようと思います。

タックルデータ

主に巻物とファットイカで使用

シマノ×ジャッカル 18ポイズンアドレナ 166ML-2

シマノ 18アルデバランMGL 30HG

サンヨーナイロン GTRウルトラ 14lb

ネコリグ、イモグラブで使用

ダイワ クロノス662LS

ダイワ 18カルディアLT 2000s-XH

バークレイ スーパーファイヤーライン0.8号

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事