2019年5月11日(土)釣行

GWの1匹以来釣れていないというか釣りに行けてないので釣りストレスが溜まってます。

気温が上がるという前情報から期待の釣行日。

果たして釣れのか。。。

スポンサーリンク

この日の状況

天気 晴れ
気温(最高/最低) 28℃/14℃
水温 未計測
風速 1~2m
水質 マッディー

23℃前後をうろついていた気温が一気に上がった日。

日中はまさしく夏の暑さ。

日焼け対策が必要です。

釣行記

この日は比較的早起きして朝からスタート。

8時前頃から釣り開始です。

開始早々に1匹目

よく行くポイントにいくと先行者がいたので邪魔にならない程度の隣で釣りをさせてもらう事に。

まずはいつも通り、定番の釣りでスタート。

数投後、早速バイト。

でもノラズ。

なんとなく、小バスかギルっぽいバイト。

それでも気になるので同じポイントに投げてるとゴミが引っかかったような違和感。。。

そう、この子です笑

20cm位の小バスががんばってファットイカを咥えてます。

ファットイカの使い方は、こちらをどうぞ↓

この一匹で「なんだ簡単に釣れんじゃん」と思ったのもつかの間。

その後全く当たらない時間が続く。。。

小バスなので、スポーニングは絡んでない気もするけど時期的にはミッドとアフタースポーンのバス混在する時期。

何匹かぽけーっと浮いてるバスもいたので、このポイントのバスはアフターよりかなとか考えて、そっち方面の釣りにシフト。

すると、早速。。。

32~3cmで少しサイズアップ。

ヒットルアーは、フリックシェイクのジグヘッドワッキー

ZAPPU(ザップ) インチワッキー iガード 1/16(1.8g)

ZAPPU(ザップ) インチワッキー iガード 1/16(1.8g)

429円(05/21 18:32時点)
Amazonの情報を掲載しています

やっぱり読みは正しそう。

そういえば、この日おニューのロッドとリールで釣ってたのをここら辺で思いだしました。

19スコーピオンの1510F-5と15アルファスSV。

シマノとダイワの組み合わせ。

ロッドもリールもかなりいい感じです。

これは別でインプレします。

その後、ひたすらキャストするもノーバイト。

お昼休憩後に再チャレンジ

暑すぎて集中力が中々続かない中、お昼休憩して、再度ポイントへ。

小バスのスクールはちらほら。

たまにルアーをチェイスしてくるもののバイトに至らず。

ベイトタックルのみなので、極端なフィネスが出来ないので小バスは諦めです。

とは言え釣れなさすぎるので、可能な限りフィネスでやってダメなら帰ろうとできる範囲で一番のせこ釣り。

やっぱり来るもんですね。

ヒットルアーは、ゲーリーヤマモトのイモグラブです

ネイルシンカーを入れてるもののベイトでこれを投げれるのは、タックルのポテンシャルが高いからですね。

その後は、ギルを一匹追加して早めに上がりました。

渋かったものの釣果はまずまず。

ただ、水分補給を怠った結果、軽い熱中症になりました。

帰りの電車で頭痛と汗ダラダラ。

皆さんも気を付けてください。

水分こまめにそして釣り行くときは1リットル以上は必ず持ち歩きましょう。

スポンサーリンク

タックルデータ

19スコーピオン 15101F-5

15アルファスSV 105SH

ダイワ(Daiwa) ベイトリール 15 アルファス SV 105

ダイワ(Daiwa) ベイトリール 15 アルファス SV 105

19,944円(05/21 18:32時点)
Amazonの情報を掲載しています

サンヨーナイロン GTR-ウルトラ 14lb.

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう