霞ヶ浦は土浦に電車釣行してきました(^-^)
池袋の我が家からは、電車で約1時間20分の場所。

せっかく遠出するのに朝マズメは逃したくない!!
ということで、最終電車に乗り、土浦駅徒歩5分程のカラオケ・ダーツ・ビリヤードができる「STEP」さんの3時間パックで仮眠。。。

スポンサードリンク
スポンサーリンク

まずは土浦旧港からスタート

「STEP」さんを出ると目の前は土浦旧港という好立地。
↓は目の前ではないですが、旧港の中でもメジャーなスポットです。

実は土浦で釣りをするのは初なのです(^_^;)
初めての釣り場ってワクワクしますね~\(゜ロ\)(/ロ゜)/

どんな場所かわからないからこそ、まずは、巻きもので広く探る作戦♪
とはいえ、クランクベイトやシャッドで、さらっと流してみたけど、どうも釣れる気せず。。。
一緒に釣りしている友人もダウンショットで粘ってるけど、全然ダメな雰囲気です(-_-;)

こりゃまずい移動だ!!

土浦最大の流入河川・桜川

近くのセブンイレブンで朝食を食べて、桜川へ移動。

桜川は土浦周辺で一番川幅があるそうです。
上流に行くとこれまたメジャーなスポット、「備前川」 と合流するなど、陸っぱりでもポイントにこまりません。

良い感じの護岸が続いていたので、溺愛しするグリフォンでひたすら足元をキャスト&テクトロで流すと。。。
大体40cmジャスト

やはりメジャーを買うべきか。。。

↓こんな感じの雰囲気です。途中護岸が永遠に続きます。
水深は浅いと10cm、深くて1.2mくらい。

岸際に杭やらバイクやら沈んでるので、ロスト覚悟で投げてください。
僕は溺愛してるので、グリフォンメインで投げてましたが、ダイワのピーナッツや中古の安いクランクでも良いです。

とにかく根掛りしやすい場所は釣れるポイントなので、 投げまくりましょう!(^^)!
実際、今回釣れたポイントも後から確認すると杭が入っていて、そこにコンタクトした瞬間にヒットしました!(^^)!

そして、似たようなところをひたすら流していくと、またもやヒット!!

やっぱりグリフォン♪
カラーは、トノサマフロッグ。

またもや40cmジャストくらい。
メジャー。。。

スポンサーリンク

土浦の楽園 イオン

さらに遡上して、結局イオンまできてしまいました。
イオンは広いフードコートがあったり、目の前に備前川があったり、まさしくオアシスでございます。
ファイミリ―層がほとんどで、憩いの場と化してます(^○^)

釣り具以外は、なんでも揃います♪

イオンからは少し歩きますが、釣り具のキャスティングもあるので、本当にここら辺は釣りする環境整っています(^○^)

せっかくなので、備前川もチェックしたけど、激浅&鯉さんしかおらず、全く魚っ気がない模様。。。なので、来た道を下り下り。

謎の巨大魚

しばらく下っていき、先程、バスが釣れたポイント近くの橋の日陰で休みながら、岸際を狙い続けると。。。

ヌーーッっと持ってくアタリ。。。
最初はコイのスレだ。。。最悪だ(';')

と思っていたんですが、徐々に上がってきて、魚の顔が見えて、あれ?口に掛ってるじゃん。。。

なんでこんなに重いんだ?
って疑問に思いながら、上がってきたのは、ソウギョさん。。。流石に水中でリリースしましたが、メーターあったと思います。

写真の彼はしょっちゅう一緒に釣り行く、仲良しのお友達です。
ルアーはメガバスのX-80 トリックダーター、 カラーは、タマムシです。
がっつり口に掛かってました。

知らなかったんですが、調べてみるとソウギョって結構ルアーで釣れてしまうんですね(^_^;)

バレーヒルのパッカ―という4ピースのベイトロッドを使っているんですが、メーターソウギョでも全然いけますね♪
湾奥のシーバス釣行でもメインで使用しているロッドなので、シーバスで余裕なのは確認できてましたが、ソウギョでも折れる気配なし。
パックロッド侮れませんよ!

電車釣行では2ピース以下のロッドは、必須ですからね♪

その後は、霞ヶ浦本湖にも行ってみて、雰囲気は最高なんですが、釣れず、そのまま終了~。
土浦自体初場所でしたが、必ずバスはいるので、旧港で粘れる人は粘れのもよし、粘れない人は川を遡上するといいかもしれません。
コンビニもちょこちょこあり、イオンのような大場所もありなので、電車&徒歩での釣行でも十分楽しめますよ(^○^)

タックルデータ

ロッド:バレーヒルの4ピース(赤いやつ)
リール:スコーピオン1000mg(懐かしいやつ)
ライン:ナイロン12lb
ルアー:メガバス グリフォン(トノサマフロッグ)、X-80

この日の歩数

28,591歩(17.1km)

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事