平潟湾周辺のシーバスポイントマップ 侍従側編です。
前回紹介した宮川よりも川幅が広く、ポイントを絞りにくいので、参考にしてください。

宮川のポイントマップは、こちら >> シーバスポイントマップ 宮川編

鷹取川のポイントマップは、こちら >> シーバスポイントマップ 鷹取川編

侍従川

平潟湾の流入河川では、一番川幅があります。
宮川と違って、川がまっすぐ流れていて、変化が少なく一見どうやって釣っていいかわかりません。

ですが、ハゼがたくさん釣れる川なので、シーバスも確実に入ってきます。

河口付近(平潟湾)

変化が少ないので、確実な変化がある河口は、必ずチェックしましょう。
橋でできる明暗部分、河口の角等。
どちらかというと平潟湾に向けて、遠投して回遊シーバスを狙う釣りになります。

関東学院前


関東学院の明かりが落ちるので、ピンスポットです。
土管が近くにあったり、小さな変化も見逃さないようにしましょう。

日産裏


日産の明かりが落ちる明暗を狙います。
また、護岸がえぐれているので、その中にシーバスがいます。
護岸のえぐれからシーバスを引き出しましょう。

釣り方

河口は、とにかく遠投で広く探り、回遊シーバスを狙ってください。
日産裏は、ジャークベイトなどでえぐれを出し入れして、中のシーバスを引きずり出します。

おススメルアー

メガバス X-80
ただ巻き&ジャークでえぐれを狙ってください。

ラパラ X-RAP10
X-80と同じような使いかたですが、スラッシュアクションは非常によく効きます。

アイマ コモモ
河口で広く探るときにどうぞ。

ハルシオンシステム ペニーサック
一発大物狙いなら、このルアーです。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事