「バス釣りのリールにDCなんて必要ないだろ笑」
と思っていた時期が、僕にもありました。。。

僕は、恥ずかしい。
昔の自分を殴りたい。
そして優しく教えてあげたい。。。
「いいから黙って使え!ばかやろう!!」
と。

発売後、半年以上経ってますが、遅ればせながら、17スコーピオンDCのインプレをします。

結論を先に言いますと、、、
「購入を迷っている方は、今すぐ購入をおススメします!
今までDCを使った事ない方!もっとキャストが上手くなりたい方は特に!!」

本当、この一言で終わって良いくらいのリールですよこれは。
 「シマノさんなんてモノ作ってくれたんだ。。。大好きです。。。」

本題に入ります。

スポンサーリンク

スペックは?

ギア比 7.2 最大ドラグ力(kg) 5
自重(g) 215 スプール寸法(径mm/幅mm) 34/22
ナイロン糸巻量(lb-m) 12-120、14-100、16-85、20-70 最大巻上長(cm/ハンドル1回転) 77
ハンドル長(mm) 42 ベアリング数S A-RB/ローラー 7/1

スペックだけ見ると良いリールっぽいくらいしか伝わりません(;^_^A
215gと最近のリールしては、普通~やや重く見えますが、持ってみると本体がコンパクトだからか、全く重さが気になりません!!

肝心の飛距離はどうなんだ?

なんといっても、気になる飛距離。
MAX飛距離やメタニウムとかとの比較は、YouTuberさん達が、しっかりインプレしてくれてますので、実用的な飛距離の話。

僕は、最近ダイワのSS SVを使っていましたが、どのルアーも+10~15mくらい飛距離が伸びました\(゜ロ\)(/ロ゜)/
隣で見ている友人も「何それ。。。俺の倍くらい飛んでるじゃん。。。」と唖然とするくらい笑

元々、僕は同じルアーを投げても友人より、リールの性能やセッティングで、5~10mくらいは飛ばしていたんですが、そこからさらに15mも差が広がれば、そういう感想にもなりますよね(;^_^A
ピッチングでも5m以上伸びています(●^o^●)

飛距離がこんなに伸びただけでも驚異的なんですが、一番驚いたのは、7g前後のルアーのアキュラシー向上とピッチングの飛距離増です。

7g前後の軽めのルアーって、サイドハンドでキャストする時に左側に流れてしまう事が多いんです(右利きの場合)

充分に振りかぶれる時は、しっかりロッドに重みを載せられるので、まっすぐ飛ばせますが、 横や後ろに余りスペースがない野池や2人乗りのレンタルボートの時などは、狙った場所にキャストできないこともあります。
オーバーヘッドキャストも同じで、思った場所より大分手前に大きめの着水音で落ちる事が多いです。
要は、ルアーが軽くて、ロッドに重さが乗らないので、リリースポイントが難しくなってるんです!(^^)!

ですが、このリールで投げるとあら不思議(''Д'')
狙った通りのところにまっすぐ飛んでいく!!
しかも低弾道で飛ぶから着水音も静か!!
本当にキャストがバシバシ決まります!!

そしてピッチング
野池だと左右に障害物があって、ピッチングくらいしかキャストができない場所が結構あります( ˘•ω•˘ )
なので、実はピッチングの飛距離やキャストのしやすさは結構重要。
このリールは本当すごいのは、グリフォンやポップXなど、軽めのルアーのピッチングも15m~20mくらい飛びます!
しかも、しっかりコントロールできます!

「俺、こんなにキャスト上手かったっけ(;´Д`A ```」
と思うほど。。。

2017.11.21追記
飛距離について追記です(*_*)
先日、実際どれくらいの飛距離が出るんだろうと確認してきました★
よくYoutubeで上がってる動画は、ナス重りとかを使用してるので、飛距離はでますが、実用的ではないので、自分の飛距離ってどうれ位だろうという興味本位です(*_*)

【セッティング】
ロッド:いつも使ってるアブの4ピース(66M)
ライン:ナイロン12lb
ルアー:メガバス バイブレーションXウルトラ(約18g)
リールの設定は、ナイロンで、ブレーキ1の設定
風:ほぼ無風

【計測方法】
計測方法は、キャスト後、糸ふけを取って、ハンドルの回転数で計算しました(^O^)/

【結果】
ざっくりな平均で言うと、ハンドル75回転です♪
1回転が、77cmなので、77cm * 75回転 = 約58m
になりました♪

ロッドを610Mとか70MHとかにしたらもう少し伸びるかもしれません!(^^)!

ちなみに僕はロングキャストは、上手いとは言えないと思いますm(__)m
あのクルクル回して遠心力で投げるキャストではなく、普通にたらし30~40cm位出しての、オーバーヘッドキャストです(*_*)

それでも普段使いのバイブレーションで、58m飛べば充分過ぎますね(';')

2018.2.10追記
またまた、飛距離について追記です(*_*)
往年のメタルバイブ、コーモランのソナー12gを上記設定で投げてみたら、平均ハンドル95回転くらいでした!(^^)!
距離にすると約73m。。。
メタルバイブすごい。。。
これ設定やキャストの技術次第で、80m行きそうですね(^_^;)
すごい時代になったもんだ(@_@)
スポンサーリンク

巻き心地(X-SHIP)

びっくりするくらいスムーズです( *´艸`)
X-SHIPの恩恵か、ギアを全く感じません♪
これだけシルキーな巻き心地なら、巻きの釣りも、ボトムの釣りも水中の様子が手に取るようにわかります!(^^)!

シマノ得意の剛性感

まだ、釣行が2回だけなので、はっきりとは言えません(;´Д`A ```
但し、フレームがアルミでできているのとやはりシマノなので、使用していても全然不安はありません( *´艸`)
いままでのスコーピオンと同等と考えていていいと思います♪ 

なめらかなドラグ

先日の野池釣行で45cmのバスを掛けたんですが、ドラグがスムーズに出てくれるおかげでラインブレイクやバラシの心配が全くなかったです( *´艸`)
今までのこのクラスのリールって、ドラグ出るときは、「グッ!!グッ!!」となんかぎこちない感じだったんですが、17スコDCは、「グゥーーー」とスムーズに出ていく感じです♪
安心できます!(^^)!


見た目

形も色もかっこいいですね~( *´艸`)
ただ、アンタレスやメタニウムと比べるとどうしても安っぽさが出ますね(;^_^A
あと個人的に「Scorpion DC」とリールに書いてあるのは、ちょっと嫌です笑
それ以外は、コンパクトなのでパーミングもしやすくて、ブラックなので、どんなロッドにつけても違和感はないです♪

気になるお値段

実売価格が25,000~28,000で無印のスコーピオンユーザーやダイワのアルファス、タトゥーラユーザーには、少し高く感じるかもしれませんが、それだけの価値があります!!

ちなみにシーバスには使える?

全然使えます!(^^)!
そもそも、シマノの公式HPで「海水OK」となっています♪
シーバスは、夜にやる人が多いと思うので、飛距離+バックラッシュしにくい DCブレーキは、シーバスの強い味方です(*^_^*)
もちろんPEを巻いても全然飛距離も出ますし、12gのメタルバイブは、66Mのロッドで75m程飛びます(@_@)
シーバスでベイトロッドを使うとなると7ft~8ft位が多いと思うので恐らく80m越えもいけちゃいます★

と、いいこと尽くしですが、ドラグだけは、スピニングの強さ・滑らかさに負けます(^_^;)
僕は、80cmオーバーのシーバス掛けても気にならなかったので、個人的には全く問題ないです♪
ここは各々が何を優先するかですね(@_@)
ただ、トータルバランスで、シーバスや海での使用含めて、これ以上のベイトリールは今のところないと思います!

※海水OKと言っても、使用後は、真水(水道水)で潮は落としてくださいね!(^^)!

評価は。。。


17スコーピオンDC 評価

※全て個人的な感想です

コスパ
飛距離
巻き心地
軽さ
デザイン

まとめ

コスパ、飛距離、巻き心地、どれをとってもハイレベルです。
特に簡単に飛ばしの気持ちよさを体感できて、飛距離だけでなくアキュラシーも向上する。
つまり、釣り自体のレベルが上がることにつながります!(^^)!
問題は、DCでのキャストに慣れるとDC以外のリール使ったとき下手になってるんじゃないかという不安笑
そんなことはないと思いますが、今のところ僕はDCから離れられそうにありません(;''∀'')

今度は、いろんなルアーの飛距離をまとめてみるのも面白いかもしれないですね♪


17 スコーピオンDCの最新価格は下記参照

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事