僕の溺愛する、メガバスの人気ルアー グリフォンです(^-^)
今でこそ、メガバスルアーは、どこでも買えるけど、10数年前は、メガバスルアーってプレミアついてて、関東では全然買えなかったんです。
売ってても、抱き合わせで売られていたり、「5,000円以上お買い上げの方に1個販売します」とか購入金額で買う権利を貰えたり、今では考えられない感じでした(^_^;)
なので、このグリフォンを始め、メガバスルアーが釣り具屋さんで普通に買える事がありがたい限りです!(^^)!

最近は、いろんなルアーやジャンルで製品を出している為、賛否両論はあるようですが、以前の状況を知っている身としては、欲しい時に欲しいルアーを購入できるこの状況は、メガバスの企業努力の賜物だと思っています。

スポンサードリンク
スポンサーリンク

スペック


左がSR-X 右がMR-X

SR-X、MR-X共に
■全長:45mm
■重さ:1/4oz.(約 7g)
■潜行深度:SR-X ~1.3m、MR-X 1.5~2.5

NEWグリフォンというのもありますが、ここで紹介するのは、元々の普通のグリフォンです。
グリフォンの特徴は何と言っても、このコンパクトなルアーサイズと障害物にコンタクトした時のヒラ打ち(ピンボール)アクションです!

小粒なルアーサイズ

ルアーサイズが小さいせいか、スレたフィールドでもバイトが多いイメージがあります!(^^)!
小さいルアーは小バス用みたいに思われがちですが、個人的には40upのバスを連れてきてくれる率が高いので、恐らく、フィールドの問題だと思います。
むしろ、牛久沼水系や霞ケ浦水系で40upのスレバスが反応するルアーというところに価値がある気がします♪

スポンサーリンク

カクカクアクション

スローフローティングで、小さいのにキビキビ、カクカクとウォブリングアクションです!(^^)!
ヒラ打ち(ピンボール)アクションについては、X-Bites Stage1 を見て頂くのが一番早いのですが、ビデオですもんね(^_^;)笑
障害物にコンタクトした時に、クルッっと上下が逆さになるくらい反転して、また、クルッっと元の姿勢に戻って、また、何事もなかったようにカクカク泳ぎます。
なので、障害物回避能力も高くガンガン投げれます!(^^)!

カラー

流石、メガバスといえるきれいなカラーリングです!(^^)!
個人的に釣れると思っているお気に入りカラーは、
トノサマフロッグ、八ローリアクション、ドチャート、バス系カラーです!
グリフォンに関しては、これだけあれば他のカラーは要りません。
特にトノサマフロッグは、水の色関係なくどこでも使えて、どこでも釣れるので一押しカラーです(^○^)


トノサマフロッグ

グリフォンの使い方

グリフォンに限らず、クランクベイトを使う時は、まず水深を意識します。
何故かというと、ボトムにフルコンタクトさせない為です。
もちろんフルコンタクトさせた方が良い状況もあるので、あくまで基本的にという意味です!(^^)!
理想は、水深の10~30cm位浅く潜る状態。
水深1mなら、70~90cm潜らせます。
要は、障害物があった時にだけ、ヒラ打ちアクションをして欲しいんです。
根掛りもしにくいし、バスがいるであろうポイントでリアクションで誘えます(^○^)
なので、水深によって、ロッドの上下とSR-XとMR-Xを使い分けます♪
僕が普段良くフィールドを考えると、水深が1m前後が多いので、SR-Xがメインです。
あくまで僕の使い方なので、いろんな使い方をしてみてください♪

おわりに

今なお、釣れ続けて、売れ続けているルアーです。
何も考えずにとにかく巻くだけで自発的にアクションしてくれるので、初心者、女性、子供にもおススメです♪
見た目も小さくて可愛いですしね!(^^)!

本当に釣れるルアーなので、是非、みなさんも使ってみてください\(゜ロ\)(/ロ゜)/

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事