【2020年版】メーカー別 おすすめバス用パックロッド(マルチピース) 12選

※2020年1月20日 2020年版に更新

2ピースロッドと同じく、よりコンパクトに持ち運べるパックロッドの需要が増えています。
バイクや自転車での釣行には、必須と言ってもいいでしょう。

パックロッドとは言え、1ピースモデルとほとんど変わらない、重量、感度、強度があるので、普通に使っていれば不良品以外は、まず折れません。
継数が多い分、キャストしていると継ぎ目が少しずつずれていきますが、1日釣りをして、2~2回 直す程度です。

とはいえ、パック(マルチピール)ロッドの定義が非常にあいまいです。
2ピースも3ピースも4ピースもマルチピースです。
なので、今回は、多少はみ出ても、リュックに入れられるサイズ、仕舞寸法が60cm以下のロッドをパックロッドと定義して紹介します。

※2ピースロッドが気になる方は、こちらの記事がおすすめ >> 2019年度版 おすすめ2ピースロッド

スポンサーリンク

シマノ

ワールドシャウラ ドリームツアーエディション

2020年にワールドシャウラツアーエディションがモデルチェンジします。
先行して、スーパーレッドと言われるNEWワールドシャウラが出ていますがそちらに合わせた仕様になってます。

いままで通り、海外の怪魚もターゲットに入れているのはもちろん、バス釣りでも使い勝手のいい番手から、スーパーヘビーなモデルまであります。

また、今まで4ピースだったものがスコーピオンと同じく5ピースとなったため、よりコンパクトになりました。

リュックサイズにも入るほどの仕舞寸法なので飛行機やバイク、自転車で移動するアングラーには待望のモデルといえます。

実売価格で1~1.5万円程度が多いパックロッドの中で、おそらく実売は6万円以上という価格です。
金額は気にせず、とにかく性能が1番いいものを!という方におすすめです。

2020年3月発売予定で、予約開始してます↓

19スコーピオン

2019年シマノの一押し新製品。
あのスコーピオンがフルモデルチェンジして帰ってきました。

驚きなのは、そのスペック。

村田基氏曰く、「青シャウラ以上」だそうです。

青シャウラのブランクスに最新のリールシートやガイドがついている。

簡単に言ってしまえば、ワールドシャウラの廉価版モデル。

そして、実は仕舞寸法が、1番長くても約47cm。

普通~やや大きめのリュックであれば、すっぽり入る長さなので、旅行に行くときに忍ばせておくことも可能。

インプレはこちら↓

【インプレ/レビュー】シマノ 19スコーピオン 15101F-5

日常的に使用するならコスパ含めて、1番おすすめできるパックロッドではないでしょうか。

ダイワ

エアエッジ モバイル

2019年ダイワで人気の高コスパモデル、エアエッジからパックロッドが発売されます。

番手も多いので、様々な釣りに合わせられるが嬉しいところ。

価格帯的なライバルといえる、シマノのエクスプライドは、マルチピースモデルがないので、バリエーションという意味ではダイワがリードです。

ブレイゾン モバイル

ダイワの2020年新製品のテレスコピックロッド。

ブレイゾン自体は、すでに販売されていてコスパがよく人気のモデル。

そのブレイゾンからテレスコピックモデルが新発売になります。

仕舞寸法が、610でも47cmとスコーピオンやワールドシャウラを同じレベルなので、リュックサックにすっぽり入るコンパクトさが売りです。

実売価格で1万円前後になるかと思います。

釣りフェスティバルで触ってきましたが、ダイワ特有の適度な柔さはなく、結構ガチガチです。

この値段でテレスコピックということを考えるとこうなってしまうのは仕方ないですが、ミディアムを考えてるならミディアムヘビーくらいの硬さを想像すると丁度いいと思います。

ルアーをつけてキャストしたわけではないので、キャストするとまた印象は変わるかもしれません。

2020年2月発売予定ですが、予約開始してます↓

ダイワ(DAIWA) ブレイゾン モバイル 666TMB ベイトモデル

ダイワ(DAIWA) ブレイゾン モバイル 666TMB ベイトモデル

10,857円(04/02 19:27時点)
Amazonの情報を掲載しています
スポンサーリンク

アブガルシア

ホーネットスティンガープラス

アブは、パックロッドのモデルが非常に多く、また、値段も1.2万円前後と買いやすいので、現状、パックロッドの中では1番おすすめできます。
ビッグベイト用やベイトフィネスよう、2018年発売のテレスコピックモデルなど、ほかのメーカーにないラインナップです。
パックロッドしか選べないけど、自分の釣りスタイルが明確な人には、最適です。
ロッドの感度、強度も1ピース、2ピースと遜色ありません。

ワールドモンスター

世界の怪魚を視野に入れているモデル。
海外遠征で1ピースだと追加料金を取られたり、破損、紛失の恐れがあるので、機内に持ち込めるパックロッドは強い味方です。
怪魚ハンター達も使用している安心なロッドです。

海外遠征やバスに限らず、大きな魚をメインに狙う人におすすめです。

レジットデザイン

ワイルドサイド マルチピース

国内最強バスプロの1人。

北大介プロが使用している事で有名なレジットデザインのマルチピースロッドです。

シマノのスコーピオン同様、仕舞寸法が最長でも48cmとリュックにすっぽり入るサイズなのが魅力です。

北大介プロのようにハードベイトでバシバシ釣りたい人におススメです。

インプレはこちら↓

【インプレ/レビュー】レジットデザイン ワイルドサイド WSS63L-5

メガバス

オロチ カイザ

メガバスのオロチカイザは、2ピースもありますが、こちらの4ピースモデルもあります。
オロチシリーズは、オリジナルのデストロイヤーのようにパリッパリッよりも少しマイルドになっていて、扱いやすくなっています。
実売価格で、2.2万円前後とパックロッドにしては、少し高級ですが、メガバス好きにはおすすめです。

メジャークラフト

ベンケイ

低価格でしっかりしたロッドをつくるメジャークラフトの4ピースロッド。
ベンケイはオカッパリに人気のシリーズです。
実売価格で1.2万円前後。

テイルウォーク

アウトバック

知名度は、他メーカーに劣るかもしれませんが、ロッドはしっかりしたものを作ってるテイルウォークのパックロッドです。
あまり触れる機会がありませんが、番手も多く、シンプルで飽きが来ないデザインになっています。
実売価格は、1.8万円前後。

テイルウォーク アウトバック NS695M

テイルウォーク アウトバック NS695M

18,435円(04/02 19:27時点)
Amazonの情報を掲載しています

バレーヒル

バズトリクス パッカー

このロッドは、感度はそこまで高くないですが、ティップがしっかり入り、バットはしっかり粘る、扱いやすいロッドです。
巻物中心の方におすすめです。
実売価格は、1.3万円前後。


バズトリクス パッカーの最新価格はこちら↓

ツララ

ジェットセッター

ツララもワールドシャウラとコンセプトが近い、世界を釣るロッドです。
世界の怪魚にも負けないロッドです。
ただし、価格も5万円以上とワールドシャウラと同等になります。


ジェットセッターの最新価格はこちら↓

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう