2018年 コモモやサスケでおなじみのima(アイマ)から、シーバスルアー、somari(ソマリ)90が発売されます

気になるスペックや特徴、アクション、使用するシチュエーションなど、紹介していきます。

ソマリ90 のスペック



出典 アイマHP(https://www.ima-ams.co.jp/products/somari#tab0

[全長]90mm
[重量]18g
[タイプ]スローシンキング
[レンジ]5〜40cm
[アクション]S字スラローム
[フックサイズ]#4
[リングサイズ]#3
[価格]1,800円 (税抜)
[推奨エリア]干潟、港湾、河川、河口

ソマリ90の特徴

ソマリ90の特徴は、なんといっても、ジョイントルアーに迫るワイドS字スラロームアクションサスペンドに近い超スローシンキングです。

そして、ジョイントではない為、空気抵抗が少なく、サイズ以上に飛距離が出ます。

尚、ソマリという名前に特に意味はないそうです
なんとなく可愛らしいからだとか。

S字スラロームアクション



出典 YouTube ima AMS Design co., ltd.(https://www.youtube.com/watch?v=4-BrXlJfHk4)

公式動画を見ると、ジョイントS字系に迫るくらいワイドなS字を描いています。
このアクションを90mmというサイズで実現しているは、すごいですね。
特徴的な、フロントフック前のキール(板)と上部についたラインアイの位置がキモなのでしょう。

ジョイント並みのワイドS字アクション

超スローシンキング

動画を見てもわかりますが、確かにサスペンドに近いです。
そのフォールスピードは、塩分濃度が高い海水域で、1m/12秒との事。
この超スローシンキングは、河川などでは、ドリフトに非常に効果的です。

もともとは、3Dドラフトや流れとルアーの抵抗を利用して、水中で止めてドラフトする釣りを同じく、アイマのハニートラップでやっているのを見て、より使いやすいルアーを作ろうとしたのが開発のきっかけだとか。

スポンサードリンク
スポンサーリンク

ソマリ90の使い方


基本は、スローリトリーブです

具体的には、ハンドル1回転を1秒~3秒くらいの速度です。

早く巻くと水面を飛び出してしまい、S字の良さを活かせません。

魚の活性が高く、早巻きの方がいい場合は、ハニートラップやピースを使いましょう。

アイマ ハニートラップ

アイマ ピース

有効な時期

この時期じゃなきゃ釣れないというのはないでしょうが、有効な時期はあります。
地域にもよりますが、初夏のイナッコパターンと秋の落ちアユパターンです。
水面直下~40cm位をドリフトさせたり、ゆっくり巻けるこのルアーのポテンシャルが活きます。

バチ抜けにも試してみたいですね。

ただ巻き(スローリトリーブ)

港湾部など、流れが弱い場所では、S字アクションを活かしたスローりトリーブがいいでしょう。
明暗の境目など、ここぞというポイントでトゥイッチを入れたり、急にリールのハンドルを2~3回早く巻いて、不規則な動きを出すのも有効です。

ドリフト

流れの強さなどにもよりますが、超スローシンキングの恩恵で、ほぼサスペンドしながら、ドリフトできます。
ドリフト自体、河川で定番のパターンですが、それをよりオートマチックにできるルアーです。

とにかくゆっくりリールのハンドルを巻く

バス釣りにも使える?

ここまでの紹介で、シーバスには非常に効果的なルアーだというのはわかりましたが、バス釣りには使えるのでしょうか?

答えはもちろん使えます

バスにも落ちアユパターンがあるので、秋には期待できます。

また、5~6月のアフタースポーンの時期に爆発する可能性があります
アフタースポーンの時期は、産卵を終えて体力を使い果たしてる為、早い動きを餌は食べれません。
なので、エビや虫などをメインで食べます。

その時に有効なのが、虫やフロッグなどのトップウォーター、ノーシンカーワームなどのゆっくり落ちていくルアーです。

海水では、ほぼサスペンドですが、比重の違いで、淡水では、スローシンキング位になると思います。
ゆっくりフォールさせる&ゆっくり水面をS字で泳ぐ、しかもサイズは90mmと大きすぎないサイズ。
アフタースポーンで釣れる要素が多いのです。

発売されたら購入して、試してみようと思います。

発売時期

発売時期は、2018年5月と発表されています。
シーバスなら、イナッコパターン。
バスなら、アフタースポーンにドンピシャな時期ですね。

あとがき

アイマのルアーは見た目が可愛いけど、どれもよく釣れます。
ピースで管釣りトラウトを爆釣したこともあります。
ソマリ90も楽しみです。

アイマの超人気ルアー コモモ

サーフヒラメの鉄板 サスケ烈波

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事